貴景勝優勝!インタビューや成績は?信じられない記録を残した力士の真実!

 

2018年九州場所を制したのは、

弱冠22歳の小結貴景勝です!

 

今場所は、横砂や大関が欠場し、どうなるかワクワクしていましたが、

まさかこんな若い力士が優勝するとは!

記録も打ち立てたということで、今回は、

貴景勝について調べてみました!

 

貴景勝のプロフィール

 

・本名:佐藤 貴信(さとう たかのぶ)
・しこ名:佐藤→貴景勝
・出身地:兵庫県芦屋市
・生年月日:1996年8月5日
・年齢:22歳
・身長:175cm
・体重:170kg
・所属部屋:貴乃花部屋→千賀ノ浦部屋
・番付:東小結
・戦歴:192勝107敗
・初土俵:2014年9月場所
・入幕:2017年1月場所
・賞:殊勲賞3回、敢闘賞2回、金星3回

 

 

貴景勝優勝

 

大相撲九州場所千秋楽は25日、福岡国際センターで行われ、
小結・貴景勝(22=千賀ノ浦部屋)が錦木を下して13勝2敗とし、初優勝。
2敗で並んでいた大関・高安が結びの一番で御嶽海に敗れ、初の賜杯を手にした。
参照元:livedoor NEWS

 

 

貴景勝が達成した記録

 

実は、貴景勝は今場所とんでもない記録を打ち立てています。

 

まず、優勝した年齢です。

 

22歳3か月での優勝は、年に6場所制となった1958年以降

なんと6位の早さなんです!

 

また、小結の優勝は2000年夏場所の魁皇以来、史上9人目です!

まだまだあります!

2014年秋場所の初土俵から26場所での賜杯は、元横綱・曙に並び史上4位のスピード記録となりました!

 

元師匠の貴乃花親方に恩返しができて本当に良かったと思います。

でも部屋を移る前に優勝したかっただろうなと思うと本人は思っているのでしょう。

 

今年は、相撲界で様々なことが起きましたが、若手が優勝したことで、さらに盛り上がっていってほしいと思います。

 

貴景勝の本日の取り組みや表彰式の様子

本日の貴景勝の取り組みや表彰式の様子です。

 

インタビューノーカットver.

 

 

こちらが本日優勝した貴景勝のインタビューです。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

22歳という若さでの優勝は本当に素晴らしいです!

 

本当に2018年の相撲界はこれまでにないほど

ニュースに取り出さたれ、今場所は横綱がいない状態でしたが、

若手の頑張りで十分に盛り上がりましたね!

 

本当におめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。