2018年紅白の司会は誰?またもやジャニーズか?平成最後の紅白歌合戦

毎年この時期になると、気になるのが

今年の紅白歌合戦の司会者って誰????

 

ではないでしょうか。

今年も残すところあと、4か月です。

毎年紅白歌合戦の予想合戦がこの時期から繰り広げれいます。

今年は平成最後の紅白歌合戦になるので、例年以上に司会は誰か

気になるところです。

スポンサーリンク

現在リストにあがっているのは?

 

もうすでに、リストに上がっている人がいるみたいです。

綾瀬はるかさん

松本潤さん

です。

おう、またジャニーズか!と思いきや「嵐」としてではなく

去年の二宮和也さん同様、松本潤さんがリストに上がっているそうです。

松本さんに決まれば、3年連続で嵐の誰かしらが紅白の司会を担うこととなります。

なぜこの2人が有力候補になったのでしょうか。

 

綾瀬はるかさんが紅組司会者のリストに上がった理由

 

 

紅組の視界に、綾瀬はるかさんが選ばれた1大きな理由は、

来年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」に

出演するかららしいです。

NHKからしたら、大きな売名、宣伝にもなりますし、大きな利益を見込んでこと

なのでしょう。

また、綾瀬はるかさん既に、2013年、2015年と2度、紅組の司会を経験しています。

安定感があり、顔も知られており、お茶の間にも認められている綾瀬はるかさん

だからこその指名ではないでしょうか。

 

また、視聴率低迷しているドラマが続出する現在で、いまだ、民放ドラマで視聴率トップをたたき出しています。

それほど人気があるということです。

これは、今一番視聴率をとれる女性芸能人ということを、証明しているようなものなのです。

上記を踏まえると、平成最後の紅白、紅組の司会は、綾瀬はるかさんでほぼ決まったようなものだと思います。

 

松本潤さんが白組司会者のリストに上がった理由

 

 

まず忘れてはいけないのは、「嵐」としての実績です。

実は嵐は紅白、白組の司会者を2010年~2014年と5年連続で務めていたのを

ご存知でしょうか。

これだけ紅白で司会経験があれば、任せられるというのが上層部の考えではないでしょうか。

これまでも、二宮和也さんや相葉雅紀さんが、ピンで司会を行い、

問題なく司会進行をこなすことができていました。

嵐のメンバーという知名度の高さと、抜群の安定感でがっちり視聴率を

とっていこうという考えだと、僕は考えます。

 

嵐には、櫻井翔さんや、大野智さんがいますが、なぜ松本潤さんなのか。

理由は綾瀬はるかさんと同様、HNKで来春、松本潤さんが主演を務める

北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~

が放映されます。

上記のドラマの宣伝のいい機会となります。

また、松本さんは、広島、愛媛、北海道といった被災地に義援金を贈る等、

災害列島日本」の支援企画リーダーとして、強いプッシュもあるそうです。

こんなきれいなイメージの芸能人は、現在あまりいませんからね。

 

上記のように考えると、平成最後の紅白歌合戦の司会者は、

今年一番活躍し、HNKのドラマに出演し、人気があり、安定感ある司会進行を

行うことができる、この2人に決まりそうです。

スポンサーリンク

松本潤問題

 

毎年のことなのですが、紅白歌合戦の後は、ジャニーズの

カウントダウンコンサートがあります。

しかし、紅白で司会をすると、カウントダウンコンサートに間に合わない。

という問題が出てきます。

そして、今年、松本潤さんは年男だそうで・・・

実際、去年や一昨年も、嵐5人がそろわず、ファンは不満の声を上げています。

 

 

当然のことながら、ファンは、松本潤さんが紅白で司会をやることは

反対のようですね。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

第69回紅白歌合戦の司会の有力候補は

綾瀬はるかさんと松本潤さんです。

おそらくこの2人で決定すると思いますが、まだまだ、時間はあります。

なにか変化があった場合は、ブログでお知らせします!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。