宇治市ユニチカ火災!火事の原因は?動画や画像等現地の様子は?

スポンサーリンク



 

京都府宇治市にある、繊維メーカー「ユニチカ」の

ナイロン工場で火災が発生しました。

 

火事が起きたのは、1月8日午後2時10分頃です。

 

消防の調べによりますと、従業員が1人逃げ遅れたということです。

 

火事の動画や画像等詳細を調べてみました。

 

 

宇治市ユニチカのナイロン工場で火災発生

 

警察によりますと、8日午後2時すぎ、京都府宇治市にある繊維メーカー「ユニチカ」の工場の中から黒煙が上がっているのをパトロール中の警察官が見つけました。
消防によりますと、この火事で消防車6台が出て消火にあたっているということです。
ユニチカの宇治市にある事業所によりますと、いまのところけが人がいるという情報は入っていないということです。
「ユニチカ」のホームページなどによりますと、京都府宇治市には会社の事業所があり、この中に食品の包装に使うフィルムや樹脂を作る工場のほか、研究開発を担う施設が配置されているということです。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190108/0011358.html

 

こちらのニュースではけが人はいないと記載されていますが、

逃げ遅れた従業員がいるとの情報が入っています。

 

その従業員が現在どうなっているのかは不明です。

消防が懸命の消火活動と救出活動を行っています。

 

【追記】

緊急搬送1人とけが人は複数人いるそうです。

おそらく、緊急搬送されたのは、逃げ遅れた従業員ではないでしょうか。

 

 

火災が発生した場所は?

 

火災が発生した「ユニチカ」はどこにあるのでしょうか。

 

火災が発生した繊維メーカー「ユニチカ」のナイロン工場の住所は、

 

京都府宇治市宇治戸ノ内5です。

 

火災の動画や画像まとめ

 

 

 

 出火原因は?

 

現在出火原因等は分かっておりません。

 

しかし、火災現場からは黒い煙と異臭があるそうです。

ナイロンが燃えているのでしょうか。

 

ユニチカはかなり大きな工場です。

出火元も現在のところ判明していません。

 

わかり次第随時更新していきます。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

逃げ遅れた従業員が救出されたなら本当によかったです。

 

しかし、緊急搬送ということは状態はあまり良くないということでしょうか。

 

またけが人も複数人でています。

今後も増える可能性があります。

 

乾燥するこの時期は本当に火の元には注意してください!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。