要害義之顔画像特定!港区タクシー衝突事故 仕事開始10分後に焼酎トマト割りを飲む鬼畜っぷり

 

4月25日午前東京都港区で、

酒を飲んだ状態でタクシーを運転し、

乗用車2台に衝突する事故を起こしたとして、

要害義之容疑者が危険運転傷害の疑いで逮捕されました。

 

要害容疑者は、乗車10分後に

焼酎トマト割りを飲んでいたということです。

 

事故の詳細や要害容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

港区飲酒運転をし車2台と衝突要害義之容疑者逮捕

 

酒に酔った状態でタクシーを運転し、人身事故を起こしたとして運転手の男が逮捕された。車内からは焼酎が入ったペットボトルが見つかったという。
危険運転致傷の疑いで現行犯逮捕されたのは、タクシー運転手の要害義之容疑者。警視庁によると要害容疑者は24日、東京・港区で、酒に酔った状態でタクシーを運転して車2台に衝突し、男性にケガをさせた疑いが持たれている。
ドライブレコーダーには、乗務開始の10分後に要害容疑者がペットボトルに入れた焼酎をトマトジュースで割って飲む様子が記録されていたという。
要害容疑者からは基準値の4倍近いアルコールが検出されていて、調べに対し、「焼酎を300ミリリットル飲んだ」などと話しているという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190426-00000049-nnn-soci

 

幸い衝突した車を運転していた男性は

軽いけがということです。

要害容疑者は4時間に渡り酒を飲み続けていたという事実がわかっています。

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。


参照元:NNN映像

事故が発生したのは、東京都港区ということです。

詳しい事故現場は特定できませんでした。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

要害義之容疑者について

 

現在までに明らかとなっている要害容疑者についての

情報をまとめました。

 

名前 要害 義之(ようがい よしゆき)
年齢 55歳
住所 埼玉県川口市
職業 タクシー運転手
容疑 危険運転傷害

 

要害容疑者は

「家族に止められていたので隠れて飲んでいた」と

容疑を認めています。

そう考えるとこれが初めてとは言い難いですね。

これまでに何回も酒を飲み車を運転していた可能性があります。

 

タクシードライバーが酒を飲んでいたらお客さんは命の危険を感じるでしょう。

これまでなぜばれていなかったのか不思議で仕方がありません。

命を預かっているという自覚がなさすぎます。

 

スポンサーリンク

 

顔画像特定

 

要害容疑者の顔画像が特定されました。

 

参照元:NNN映像

要害容疑者は乗車10分後に、

リュックサックに隠し持っていた焼酎とトマトジュースを取り出して、

焼酎トマト割りを自ら作り飲んでいたということです。

要害容疑者はその後も4時間に渡り酒を飲み続け、

アルコール基準値が基準値の4倍の0.56ミリグラムが検出されたということです。

 

スポンサーリンク

 

事故の様子

 

 

この画像を見てもかなりの衝撃があったことがわかります。

スピードを出していた証拠です。

要害容疑者は車2台と衝突し、

歩道の柵にも衝突しています。

事故申告では酒を約300ミリリットル飲んでいたということです。

焼酎ですからもちろんアルコール度数は高いです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

信じられない事故です。

運転のプロが酒を飲んで事故を起こすなんて。

プロとしての意識が低すぎるし、なぜ許されると思ったのかが理解できません。

本当に死者が出なくてよかったです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。