四街道高校飛び降り転落事故の学生は誰?自殺の可能性は?1年生の男子生徒が4階から転落

 

5月14日午後0時45分頃、

千葉県立四街道高校

高校1年生の16歳の男子生徒が校舎の4階から転落する事故が発生しました。

男子生徒は一時意識不明でしたが、

命に別状はないということです。

 

事故の詳しい状況等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

四街道高校で転落事故

 

千葉県四街道市鹿渡の千葉県立四街道高校で、14日午後0時45分ごろ、事務職員から「男性が4階から転落した」と119番通報があった。消防が駆け付けたところ、1年の男子生徒(16)が頭から出血するなどして地面に倒れており、ドクターヘリで病院に搬送された。男子生徒は一時意識不明だったが、命に別条はないという。四街道署で転落した経緯を調べている。
同校などによると、男子生徒は校舎4階の英語科教室の窓から転落した。転落防止用のポールが設置されていたが、乗り越えることは可能という。
当時は昼休みの時間で、男子生徒は直前の身体測定や体力テストにも変わらぬ様子で参加していた。4月の入学以降、欠席は少なく所属する部活動も積極的に取り組んでいたという。
同校は同日、全校集会で事情を説明し、午後の体力テストを延期した。いまのところ、男子生徒に関するいじめやトラブルは確認できていないという。
同校の大塚真理子教頭は「何よりも男子生徒の回復を願う。このようなことが今後起きないように、生徒に何ができるか考えていく」と話した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00010002-chibatopi-l12

 

スポンサーリンク

 

転落事故が起きた高校

 

転落事故が発生したのは、

千葉県四街道市鹿渡809−2に所在している

千葉県立四街道高等学校です。

男子生徒は校舎の4階の英語科教室の窓から

転落したということです。

 

スポンサーリンク

 

転落した男子高校生

 

現在転落した男子高校生は、

16歳の1年生ということしかわかっておりません。

 

男子高校生は頭から血を流してたお入れているところが発見され、

ドクターヘリで運ばれ、一時意識不明でしたが、

命に別条はないということです。

 

いじめはなかった

 

学校側のコメントは以下の通りです。

 

当時は昼休みの時間で、男子生徒は直前の身体測定や体力テストにも変わらぬ様子で参加していた。4月の入学以降、欠席は少なく所属する部活動も積極的に取り組んでいたという。
同校は同日、全校集会で事情を説明し、午後の体力テストを延期した。いまのところ、男子生徒に関するいじめやトラブルは確認できていないという。

 

男子生徒は英語科教室から

転落したということですが、

この学校は英語は別の教室で授業を受けるのでしょうか。

昼休み中に英語科教室へ行き授業の準備をしていたのならわかりますが、

もし昼休み後の授業が英語ではなかったら、

もしかしたら自ら飛び降りをした可能性も否定できません。

 

また窓には転落防止用のポールがあったそうですが、

乗り越えることは可能だったということです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

いじめは確認できなかったということですが、

実際は教師が言えないところであったかもしれません。

学校側にはしっかり対応していただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。