田部善一顔画像は?米原市殺人事件妻を包丁で滅多刺し!介護疲れからの犯行か

スポンサーリンク



 

7月16日午前6時〜6時40分頃にかけて、

滋賀県米原市の自宅で妻の首を包丁で刺して殺害したとして、

田部善一容疑者が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

妻は搬送先の病院でなくなったということです。

田部容疑者は自ら警察へ連絡しました。

 

事件の詳細や田部容疑者について調べてみました。

 

 

米原市87歳の妻を殺害した夫が逮捕

 

16日朝早く、滋賀県米原市の住宅で87歳の女性が包丁でのどを刺されて死亡し、警察は、「妻を刺した」と通報した86歳の夫を逮捕しました。
警察は、殺人の疑いで詳しいいきさつを調べることにしています。
逮捕されたのは、米原市米原の無職、田部善一容疑者(86)です。
警察によりますと、田部容疑者は16日午前6時すぎ、同居する妻のみどりさん(87)ののどを包丁で複数回刺したとして殺人未遂の疑いがもたれています。
警察によりますと、田部容疑者はみずから「妻を刺した」と警察に通報したということで、警察官が駆けつけると、みどりさんは自宅の台所で大量の血を流して倒れていて、搬送された病院で死亡が確認されたということです。
警察の調べに対し、田部容疑者は「殺したことに間違いありません」と供述し、容疑を認めているということです。
警察は今後、容疑を殺人に切り替えて事件の詳しいいきさつを調べることにしています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000038-asahi-soci

 

 

殺人事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。


参照元:NHK映像 

 

事件が発生したのは、

滋賀県米原市米原にある田部容疑者の自宅です。

この住宅には、田部容疑者と87歳の妻の2人で暮らしていました。

 

現場はJR米原駅から東へ約340メートルの住宅街です。

 

 

田部善一容疑者について

 


田部容疑者は7月16日午前6時〜6時40分にかけて、

妻の首を複数回刺して殺害した疑いがあります。

田部容疑者は犯行後自ら警察へ連絡しており、

現行犯逮捕されました。

 

現在までに公開されている田部容疑者の情報をまとめました。

 

名前 田部 善一
年齢 86歳
住所 滋賀県米原市米原
職業 無職
容疑 殺人未遂→殺人

 

どうやら亡くなった妻は認知症を発症していたようで、

田部容疑者が一人で介護していたようですね。

となると介護疲れからの犯行なのではないでしょうか。

 

現在顔画像は公開されておりません。

 

 

SNSのコメント

 

  • 身内に高齢者や死を前にした人がいるとわかると思うのですが
    気に入らないと普通に包丁で刺してやるとか脅してきます
    また、脊髄反射のように思ったことを考えずに話つづけたり
    同じことを延々と壊れたレコードのようにしゃべり続けます

    個人的には認知症の走りのようなもので
    理性のタガが外れやすくなってきているのだと思います

    なので高齢者による窃盗、殺傷、ちかんなどは
    これからもどんどん増え続けていくのではないかなと
    長生きすることはいいことだという価値観の歪みがでてくるようになりましたね

 

  • 高齢になると自制がきかないんだろうね。
    人間はある一定の年齢を過ぎると精神年齢が急激に退行してしまうのでしょう。
    そして子供などの親族と一緒に住んで居なかったりすると周囲に止める人間がいないから行くところまで行く、、、
    悲しいことだ

 

  • 何も殺さなくても良いのに。残りの人生楽しく過ごせば良いのに。我慢できなかったのか?今迄我慢出来て居たのに・・・合掌

 

  • おそらく、長年連れ添った仲だっただろうに
    何も殺さなくても

 

  • 高齢化社会、これからこんな事件が増えそうだ。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

最近は本当に高齢者によるこのような事件が多発しているように感じます。

無理心中然り殺人然り。

確かに超高齢化社会の日本では今後ますますこのような事件が

増えそうですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。