吉野ヶ里町殺人事件の容疑者時は誰?遺体発見現場や事件の詳細は?

 

1月20日午後0時20分頃

佐賀県吉野ヶ里町の山中で、79歳の女性の遺体が発見されました。

 

女性は首に紐で縛られたような跡があり、

警察は殺人事件死体遺棄事件として捜査を進めています。

 

遺体は死後3〜5日ほど経過していたみたいです。

 

人通りの少ない山中で起きた殺人事件。

一体真相はなんなのでしょうか。

 

調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

吉野ヶ里町で殺人事件

 

佐賀・吉野ヶ里町の山中で20日、79歳の女性の遺体が見つかった。
警察は、捜査本部を設置し、殺人・死体遺棄事件として捜査を進めている。
20日正午すぎ、吉野ヶ里町の山中で、崖からおよそ5メートル下に、女性の遺体があるのを通行人が見つけた。
警察によると、遺体は、福岡市の無職・岡田幸子さん(79)で、司法解剖の結果、死後3日から5日ほど経過していて、首に絞められた痕があったという
警察は、捜査本部を設置し、殺人・死体遺棄事件として捜査を進めている
現場は、トンネル近くの普段人通りの少ない場所で、遺体発見当時、岡田さんはピンク色のセーターに茶色のズボンを着用し、着衣の乱れなどはなかったという。
参照元:https://www.fnn.jp/posts/00410234CX
スポンサーリンク

 

遺体発見現場

 

遺体が発見された場所はどこなのでしょうか。

 

遺体が発見されたのは、 佐賀県吉野ヶ里町松隈です。

 

福岡県境に近い道の駅吉野ヶ里から、西に約200メートルの林道わきの斜面で遺体は発見されました。

 

本当に山の中ですね。

 

ここは、JR吉野ケ里公園駅から北約6キロの地点で、

国道385号線が通っていてます。

 

 

こちらが現場の写真となります。

国道385号線から一本入った道なので、ほとんど車の通りがありません。

 

 

スポンサーリンク

 

亡くなった女性

 

亡くなった女性は、

福岡県福岡市東区唐原5の岡田幸子さん79歳です。

 

 

遺体発見現場の佐賀県吉野ヶ里町松隈から距離がありますね。

 

岡田さんは70代の夫と二人暮らしで

夫が、2018年10月22日行方不明で姿がなくなっており、

その4日後に行方不明届を警察に提出しています。

 

何か事件と関係があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

遺体の様子は

 

遺体はどのような姿で発見されたのでしょうか。

 

岡田さんは当時、ピンク色のセーターに茶色のズボンを着用していました。

 

衣服に目立った乱れや汚れがなかったということです。

しかし、靴は履いていなかったようです。

 

 

岡田さんは、何者かに殺害された跡、

遺棄現場に運ばれ、林道脇の斜面にうつ伏せで倒れている状態で発見されました。

 

司法解剖の結果、遺体は死後3〜5日経過しているようです。

死因は紐で首を絞められたことによる窒息死です。

 

スポンサーリンク

 

犯人は誰なのか?

 

犯人は誰なのでしょうか。

 

まず、夫も行方不明になっているというのがなんだか恐ろしいですね。

 

着衣の乱れも汚れもないということから顔見知りの判断の可能性が高いのではないでしょうか。

またその土地に詳しい人物。

 

山の中の国道脇の林道を知っているのは地元の人物のみでしょう。

 

 

靴は脱げてしまったのか。それとも靴を履いていない状態で殺されたのか。

汚れもないということは室内または、車内で殺害されたのではないでしょうか。

 

まだ情報が定かではありません。

 

新しい情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。