横須賀市衣笠町事故 車両火災で2名が重体 警察の警告を無視か 現場の様子まとめ

 

5月1日午後11時頃、

横須賀市衣笠町の県道

乗用車が中央分離帯に衝突しその後、

火災が発生しました。

車両火災は約30分ほどで消し止められましたが、

男女2名が意識不明の重体ということです。

現場の様子を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

横須賀市衣笠で車両火災発生

 

1日夜、神奈川県横須賀市で乗用車が分離帯に衝突し、炎上しました。この事故で、男女2人が意識不明の重体です。
1日午後11時前、神奈川県横須賀市衣笠町の県道で「乗用車が壁にぶつかり燃えている」と110番通報がありました。警察や消防によりますと、乗用車は分離帯に衝突し、炎上したとみられ、火はおよそ30分後に消し止められましたが、乗用車に乗っていた男女2人が意識不明の重体です。
警察によりますと、乗用車は事故の数分前、片方のライトが消えた状態で走っていて、巡回中のパトカーから停止を呼びかけられましたが、それに応じず、急加速していたということで、警察が事故の詳しい原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190502-00000023-jnn-soci

 

ランプが消えていたことを知っていたのでしょうか。

そのため警察に止められたら罰金を払わなければならないと考え、

急加速したのでしょうかね。

数千円払えばこんなことにはならなかったのに。

 

スポンサーリンク

 

車両火災が発生した場所

 

中央分離帯にぶつかり乗用車が炎上したのはどこだったのでしょうか。

参照元:JNN映像

事故が発生したのは、

神奈川県横須賀市衣笠町の県道ということです。

衣笠インターチェンジ付近で発生したとの情報が入っています。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめてみました。

 


車両か最後の車はフレームがむき出しになるほどでした。

現在車に乗っていた男女2名は意識不明の重体ということです。

 

スポンサーリンク

 

追記

 

男女は中央分離帯に衝突後車の外に投げ出されたということです。

事件から1日が経ち、男性が亡くなりました。

現在も女性は意識不明の重体ということです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

警察の呼びかけに応えていればこんな事故を起こさずに済んだのに、

まさか急加速して分離帯にぶつかるなんて。

意識が回復することを願います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。