横浜市都筑区強盗パチンコ店を特定!容疑者の特徴は?男2人組が数百万円を奪って逃走中

スポンサーリンク



 

7月24日午後10時55分頃、

横浜市都筑区仲町台のパチンコ店景品交換所

2人組の男が強盗に押し入り、アルバイトの女性に暴行をし、

現金数百万円を奪って逃走する強盗事件が発生しました。

 

現在容疑者2名は逃走中ということです。

事件の詳細について調べてみました。

 

 

横浜市都筑区のパチンコ景品店に強盗が押し入る

 

 24日夜、横浜市都筑区のパチンコ店の景品交換所で、2人組の男が70代の女性従業員を脅して現金を奪って逃げました。警察は、数百万円が奪われたとみて強盗事件として捜査しています。
24日午後11時前、横浜市都筑区仲町台にあるパチンコ店の景品交換所で、72歳の女性従業員が閉店の準備をしていたところ、2人組の男にいきなり体を壁に押しつけられ、現金を出すよう脅されました。
2人は、景品交換所の机の下に置かれていた現金を奪うと、走って逃げたということです。
女性にけがはありませんでした。警察によりますと、逃げた男はいずれも帽子とマスクで顔を隠していて、それぞれ青色のジャンパーと灰色の上着を着ていたということです。
警察は、数百万円が奪われたとみて、被害の確認を進めるとともに、強盗事件として逃げた2人の行方を捜査しています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190725/k10012007611000.html

 

 

強盗が押し入ったのはどこ?

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

 

 

強盗事件が発生したのは、

神奈川県横浜市都筑区仲町台1丁目6−1に所在している

キコーナ仲町台店の景品交換所です。

当時店内には、72歳のアルバイトの女性店員が、

1人で窓のシャッターを下ろしていたということです。

おそらく一人の時を狙われたのでしょうね。

 

 

容疑者の特徴

 

容疑者は2人組で、アルバイトの女性店員を

壁に押し付けて口を塞ぎ、現金を出すように脅しました。

2人は景品交換所の机の下におかれていた現金を盗み、

そのまま逃走しています。

被害総額は数百万円ということです。

現在までに明らかとなっている2名の特徴について調べてみました。

 

性別
年齢 20〜40代 20〜40代
服装 青のジャンバー 灰色の上着
装飾品 黒の野球帽、マスク 帽子、マスク

 

現在容疑者について分かっていることは

上記の通りです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

容疑者は現在も逃走中です。

2日連続で全国でパチンコ店に強盗が入っています。

お気をつけください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。