大和郡山市殺人事件容疑者自殺?小泉町山田美恵子さん殺人事件夫の遺体が山林で発見

 

6月9日午後2時半頃、

奈良県大和郡山市小泉町で発生した

山田美恵子さん殺人事件で、

容疑者とされていた夫が奈良市の山林

で自さつしていたのが発見されました。

首には刺し傷や切り傷があったということです。

 

詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

大和郡山市殺人事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

参照元:FNN映像

 

事件が発生したのは、

奈良県大和郡山市小泉町の住宅です。

この住宅は被害者の山田さんの自宅ではなく、

山田さんの別居中の夫の自宅だったということです。

 

スポンサーリンク

 

容疑者の夫が自さつか

 

奈良・大和郡山市で68歳の女性が殺害された事件で、逃走していた夫が、奈良市の山林で遺体で見つかった。
9日午後2時半ごろ、大和郡山市で、無職の山田美恵子さん(68)が、住宅の寝室で血を流して倒れていて、病院へ運ばれたが、まもなく死亡した。
警察によると、山田さんは知人とともに、別居中の72歳の夫の自宅を訪ねていて、寝室で夫と2人でいる時にナイフで刺されたとみられる。
夫は、軽自動車で現場から逃走したということで、警察が殺人の疑いで夫の逮捕状を取り、行方を追っていたところ、10日午前10時半ごろ、奈良市の山林で死亡しているのが見つかった。遺体の首には、刺し傷や切り傷があり、足元に包丁が落ちていたことから、自殺したとみられ、警察は、夫を容疑者死亡のまま書類送検する方針。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190610-00419033-fnn-soci

 

スポンサーリンク

 

奈良市の山林で遺体が発見

 

容疑者の夫が発見されたのは、

奈良市の山林ということです。

現場ははっきりしていないため、

地図上では、小泉町から奈良市の山林付近までの

道のりを参照程度に表しています。

 

遺体の首には刺し傷や切り傷があり、

足元には包丁も落ちていたということです。

報道では凶器の包丁は現場に落ちていたということでしたが、

もともと自さつする予定で2本用意していたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

真実がわからないままとなってしまいました。

真相はなんだったのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。