高橋真耶顔画像特定か?大和市殺人事件 犯行動機はなんだった?2人の馴れ初めは?

 

8月5日大和市大和東3丁目で発生した殺人事件で、

容疑者が逮捕されました。

容疑者は当初警察へ「彼氏に刺され、自分で刺した」と

通報した同居していた高橋真耶容疑者です。

交際中に何かトラブルがあったのでしょうか。

事件の詳細について調べてみました。

 

 

大和市殺人事件容疑者の同居していた女が逮捕

 

 神奈川県大和市で交際相手の男性を刃物で刺して殺害したとして21歳の女が逮捕されました。女は「怒りが爆発して殺した」などと供述しています。
高橋真耶容疑者は5日、大和市のマンションの一室で交際相手の熊谷稜悟さん(当22)の胸などを刃物で刺して殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、当時、高橋容疑者は自らの腕などを刃物で刺したうえで「彼氏に刺された。彼氏も自分を刺している」と110番通報していました。また、熊谷さんは数十カ所の傷があり、部屋の玄関は施錠された状態だったということです。取り調べに対し、高橋容疑者は「彼への怒りが爆発して何度も包丁で刺し、殺してしまった」と容疑を認めています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190829-00000000-ann-soci

 

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

 

参照元:JNN映像

 

事件が発生したのは、

神奈川県大和市大和東3丁目にある、

熊谷さんが住んでいたマンションの1室です

このマンションには無くなった熊谷さんと、高橋容疑者が

暮らしていたということです。

 

 

2人の馴れ初めは?

 

被害者の熊谷さんは容疑者の高橋容疑者とは、

交際していたということです。

2名はインターネットを通じて知り合い、

今年6月から同居していたことが明らかとなりました。

 

 

事件の概要は?

 

5日朝、神奈川県大和市のマンションの1室で背中や腹などに切り傷がある20代の男女2人が見つかり、このうち男性が死亡しました。
警察によりますと2人は交際していたとみられ、女性は「彼氏に刺された」と説明したということで、警察が当時の状況を調べています。
5日午前6時すぎ、神奈川県大和市大和東のマンションの1室で、この部屋に住む熊谷稜悟さん(22)が血を流して倒れているのを警察官が見つけ、病院に搬送されましたが死亡しました。
警察官は、交際していたとみられる20代の女性から「彼氏に刺された」という通報を受けて駆けつけたということで、女性も腹に切り傷があり重傷ですが、命に別状はないということです。
警察によりますと、熊谷さんは背中や両腕などに傷があり、女性は「彼氏は自分で自分を刺した」と説明したということです。
警察は当時のいきさつや状況を慎重に調べています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190805/1000033762.html

 

当初高橋容疑者は、

彼氏に刺されたと警察に通報していました。

彼氏も自分で自分を刺したと供述していたようですが、

どうやら供述に矛盾が生じていたこと、

現場の証拠などから高橋容疑者の犯行であると

断定したということです。

高橋容疑者は

「彼への怒りが爆発し、何度も包丁で刺してしまった」

と容疑を認めています。

 

 

高橋真耶容疑者について

 

 

現在までに明らかになっている、

高橋容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 高橋真耶
年齢 22歳
住所 神奈川県大和市大和東3丁目
職業 アルバイト
容疑 殺人

 

現在高橋容疑者の顔画像は公開されておりません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

当初から彼女が怪しいと言われていましたが、

本当に彼女の犯行だったとは。

トラブルということですが、一体何があれば彼氏を刺すことができるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。