山本裕典復帰!その驚くべき理由とは?となりのホールスターで主演に抜擢!

 

仮面ライダーやドラマ等で人気を集めた山本裕典さんがついに

芸能界に復帰することが明らかとなりました。

 

不祥事により、芸能界から遠のいていた山本裕典さんですが、

復帰する理由は何だったのでしょうか。

また山本裕典さんのコメントや、出演予定の作品をご紹介します!

スポンサーリンク

 

山本裕典プロフィール

 

・名前:山本 裕典(やまもと ゆうすけ)
・生年月日:1988年1月19日
・年齢:30歳
・出身地:愛知県豊川市
・所属事務所:エヴァーグリーン→ワイツー
・活動期間:2006年〜2017年、2019年〜
・代表作:仮面ライダーカブト、桜蘭高校ホスト部
・受賞歴:ジュノンボーイコンテスト準グランプリ、フォトジェニック賞、読者投票1位

 

女性との不祥事を多々起こし、

元所属事務所エヴァーグリーンとの契約終了により、2017年〜芸能活動から遠のいていました。

契約終了後は、飲食店を経営したり、個人事務所を設けたりと

多方面に渡って活動していました。

 

スポンサーリンク

 

山本裕典芸能界復帰

 

 

山本裕典(30)が1年ぶりに俳優活動を再開することが20日、分かった。
来年3月公開の舞台「となりのホールスター」(東京・新宿のサンモールスタジオ)に主演すると、山本が代表取締役を務める個人事務所「ワイツー」の公式ホームページで発表した。
参照元:日刊スポーツ

1年ぶりの芸能界復帰にとても喜んでいるファンの方も多いのではないでしょうか。

 

復帰作品が主演というのも流石ですね!

スポンサーリンク

 

山本裕典のコメント

 

2019年3月に新宿のサンモールスタジオで上演する

「となりのホールスター」に主演で出演することが決定した山本裕典さんですが、

これに対し、どのようなコメントを出したのでしょうか。

 

 

テレビ局や雑誌に出したコメントではありませんが、

山本裕典さんのインスタグラムにコメントが挙げられています。

 

おそらくずっと芸能界復帰のチャンスを待っていたのでしょう。

1年間もテレビで姿を拝めなかったファンはこの報告にとても喜んだことでしょう!

スポンサーリンク

 

となりのホールスターの情報

 

山本裕典さんの復帰作品となる「となりのホールスター」についての

情報です。

公演時期:2019年3月
劇場:サンモールスタジオ
舞台:『となりのホールスター』
主演:山本裕典
脚本:羽仁修(演劇集団イヌッコロ)
〈舞台・映画「恋するアンチヒーロー」舞台「まわれ!無敵のマーダーケース‼」「ソウガ」他〉
演出・キャスティング:柳川由起子(共同テレビ)
〈舞台「バリスタと恋の黒魔術」演出、ドラマ「ポルノグラファー」
「山田くんと7人の魔女」「ロストデイズ」他〉
プロデューサー:ウネバサミ一輝(シザーブリッツ)
〈舞台「乱歩奇譚 Game of Laplace」シリーズ、「忍び、恋うつつ」他)
企画:合同会社ACTOLI(公式ホームページ http://actoli.jp/ )
合同会社シザーブリッツ
協力:演劇集団イヌッコロ(公式ホームページ http://inucoro.jp/ )
製作:合同会社シザーブリッツ(公式ホームページ http://www.scissors-blitz.com/ )
参照元:株式会社ワイツー

 

まだチケットの発売日等は未定となっています。

チケットについては、来年に発表があるそうです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

イケメン人気俳優が復帰するのはとても嬉しいですよね。

ボクがまだ学生だった時毎日のように山本裕典さんのドラマを見ていたものです。

 

ファンの方達も心待ちにしていたに違いありません。

過去の行いは消しさえることはできませんが、その分お芝居でお返しをしてほしいと思います!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。