山形駅通り魔事件発生!場所はどこ?女子高生が手の甲を切りつけられる!【画像あり】

 

1月17日午前8時頃

JR山形駅の東西地下道で女子高校生が

刃物で手の甲を切りつけられる事件が発生しました。

すれ違いざまに切られたようで、女子高校生は市内の病院へ運ばれました。

 

警察は通り魔事件の可能性があるとして、捜査を進めています。

 

事件発生現場や事件の詳細を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

JR山形駅で通り魔事件発生

 

JR山形駅の東西地下道で17日朝、通行中の女子高校生が左手に切り傷を負って病院に運ばれた。警察ではすれ違いざまに切りつけられた可能性もあると見て傷害の疑いで捜査している。
警察などによると、17日午前8時ごろ、JR山形駅の東西地下道で、霞城セントラル方面に歩いていた市内の高校に通う女子生徒が左手にけがをした。女子生徒は登校途中で、けがに気づいた後、母親に連絡し、「人とすれ違った際に痛みを感じた」と話したため、母親が警察に通報した。
警察によると、女子生徒の左手の甲には切られたような数センチの傷があり、市内の病院に運ばれ手当を受けたが、けがの程度は軽いという。女子生徒は当時、下を向いて歩いていたということで、警察は、すれ違いざまに何者かに切られた通り魔の可能性があると見て捜査を進めている。
この事態を受け、山形市教育委員会は市内の小・中学校に対し、子供たちを集団で登下校させるよう通達した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00010002-sakuranbo-l06
スポンサーリンク

 

事件発生現場はどこ?

 

事件が起きたのはJR山形駅の東西地下通路ということですが、

どんな地下通路だったのでしょうか。

 

こちらが山形駅の場所です。

 

山形駅は、西口と東口が地下通路で繋がっています。

 

 


参照元:さくらんぼテレビ映像

実際に、ボクも去年の12月にこちらへ行ってきました。

 

午後2時くらいにここを通ったのですが、

学生が数人いるくらいで、本当に人気がない場所でした。

 

朝は、おそらく多くの学生が使用するのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

事件が発生したのは、1月17日午前8時頃です。

ちょうど登校時間ですね。

女子高校生は、東西通路を歩いており、その最中に左手の甲を切りつけられました。

 

女子高校生は、その時切られたことに気がつかず、

登校途中に気がついたそうです。

 

女子高校生は、「人と末違った際に痛みを感じた」と証言しています。

 

おそらくこの時期は手袋をしているので切られた子に気がつかなかったのでしょう。

 

被害者の女子高校生は、犯人の顔は見ていないそうです。

 

警察は通り魔事件として捜査を進めています。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

JR山形駅は新幹線も止まりますし比較的大きな駅ですが、

あの地下通路は本当に人通りが少ないです。

 

目撃者もいなければ、監視カメラもないのではないでしょうか。

 

容疑者を逮捕するのに時間がかかりそうですね。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。