矢板市電車事故 女子高校生自殺か 土屋の踏切でジャージを着たまま飛び込み 現場の画像あり

 

4月9日午前6時25分頃、

矢板市土屋のJR宇都宮線の線路で、

女性が電車にはねられて亡くなる事故が発生しました。

 

女性は高校生ということで、

飛び込み自○を図った可能性があります。

現場の様子等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

矢板市電車事故 女子高生が死亡

 

 

9日午前6時25分頃、栃木県矢板市土屋のJR宇都宮線矢板―野崎駅間の踏切で、線路内に入ってきた女性が、下り普通電車にはねられ死亡した。女性はジャージー姿で、現場近くにあった女性のものとみられる自転車や所持品などから、矢板署は高校生とみて身元を調べている。
JR東日本大宮支社によると、上下線2本が区間運休するなど、約4300人に影響した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00050143-yom-soci

 

 

スポンサーリンク

 

人身事故が発生した場所

 

人身事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

人身事故が発生したのは、

栃木県矢板市土屋の踏切です。

マップの踏切が実際に事故が発生した場所です。

JR宇都宮線矢板駅〜野崎駅間の踏切です。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 


電車に飛び込んだのは、

女子高校生だったということです。

現場近くには女性のものとされる自転車や所持品が見つかっています。

 

女性はジャージ姿だったということです。

高校のジャージではないです。

 

おそらく女性は飛び込み自○を図ったのでしょう。

現在遺書やいじめがあった等の情報は入っておりません。

 

新たな情報が入り次第追記していきます。

 

スポンサーリンク

 

亡くなった女子高校生

 

亡くなった女子高高校生は、

4月から栃木県内の公立高校に通う1年生だったということです。

現在も遺書は見つかっておりません。

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

死ななければならないほどのことがあったのでしょうか。

実際に周りに相談していたのでしょうか。

 

亡くなった女性のご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。