八幡市強盗事件事件現場特定! 岩田高木ガソリンスタンド125万円を奪って逃走!容疑者の特徴は?

スポンサーリンク



 

7月16日午前2時10分頃、

京都府八幡市岩田高木のガソリンスタンドで、

刃物を持った男がアルバイトの店員2人を脅し、

現金125万円を奪って逃走する強盗事件が発生しました。

事件が発生したガソリンスタンドや

容疑者の特徴について調べて見ました。

 

 

八幡市のガソリンスタンドで強盗事件発生

 

16日午前2時10分ごろ、京都府八幡市岩田高木のガソリンスタンドで、店外で閉店作業をしていた男性アルバイト店員2人に男が包丁のようなものを突きつけ、「殺すぞ、金を出せ」と脅した。男は店員に事務所内の金庫を開けさせて現金約125万円を奪うと、2人の手足を粘着テープでしばって逃走。京都府警八幡署が強盗事件として捜査している。
同署によると、男は30代くらいで身長約170センチの中肉。茶色の作業服に青の目出し帽を着用していたという。
現場は近鉄京都線寺田駅から西に約2・5キロの住宅街。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000510-san-soci

 

 

強盗事件が発生したガソリンスタンドはどこ?

 

事件が発生したのはガソリンスタンドということですが、

一体どこだったのでしょうか。

強盗事件が発生したのは、

京都府八幡市岩田高木にあるガソリンスタンドです。

 

報道内容から事件が発生したのは、

八幡エコ・ステーションであることがわかりました。

 

 

容疑者の特徴

 


 

事件が発生したのは、上記のガソリンスタンドです。

閉店作業をしていた男性のアルバイト店員2名に対し、

刃物を突きつけ脅し、金庫を開けさせ現金125万円を奪うと、

店員2人の両手と両足に粘着テープを巻きつけて縛り

そのまま逃走したということです。

 

現在までに判明している容疑者の特徴をまとめました。

 

性別
年齢 30代くらい
身長・体型 170cmほどで中肉
服装 茶色の作業用のつなぎ
装飾品 青色の目出し帽、包丁

 

容疑者は現在も刃物を持って逃走中とのことです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

容疑者は事件現場周辺に住んでいる可能性もあります。

戸締りをしっかりしてください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。