八千代台西殺人事件 夫が妻と心中を図ったか?八千代台小学校にはドクターヘリも

スポンサーリンク



 

6月14日午前11時半頃、

千葉県八千代市八千代台西の住宅で

87歳の夫が88歳の妻を包丁で刺す殺人事件が発生しました。

男性も現場で血を流して座り込んでいたことから、

心中を図った可能性もあります。

現場付近の小学校にはドクターヘリもきたということです。

 

事件の詳細について調べてみました。

 

 

八千代市八千代台西で殺人事件か

 

14日午前11時半ごろ、千葉県八千代市八千代台西の民家から、「今、妻を殺した」と110番通報があった。県警八千代署員が駆けつけると、民家の1階和室に80代くらいの女性が布団の上に血を流して倒れていた。女性は現場で死亡が確認された。同署は殺人事件とみて、捜査を進めている。
同署によると、死亡した女性は、腹部などに複数の刺し傷があった。玄関では高齢の男性が血を流して座り込んでおり、病院に搬送された。同署はこの男性が女性が死亡した経緯を知っているとみて、回復を待って事情を聴く方針。
同署によると、この家は87歳の夫と88歳の妻の2人暮らし。近所に住む80代の女性は「(民家に住む)奥さんはお花の先生をしていた。3日前に旦那さんが奥さんの手を引いて歩いているのを見たばかり。夫婦仲は良さそうだったが」と驚いた様子で話した。
現場は京成線八千代台駅から約300メートルの住宅街。約30メートル先には同市立八千代台小学校がある。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000555-san-l12

 

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

参照元:産経新聞

 

事件が発生したのは、

千葉県八千代市八千代台西の住宅です。

八千代台小学校にドクターヘリが来ていたということです。

小学校から現場まで約30mの距離ということです。

 

 

事件現場付近の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 


 

心中を図ったか?

 

事件が起きた民家から男性が

「今、妻をころした」

と通報があったそうです。

 

女性は腹部などに複数の刺し傷があり、

男性も玄関で血を流して座り込んでいました。

 

血を流していたということは自傷したまたは

妻に抵抗されたかのどちらかですが、

腹を刺されて、抵抗するほど88歳の女性には不可能でしょう。

 

近隣の住民の話では、

仲が良かった夫婦というだけに、

信じられない事件のようです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

高齢者の殺人事件も最近増えているように思います。

色々問題があるのでしょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。