9.11って何年前の出来事?アメリカ同時多発テロの真実

 

本日、9月11日はアメリカ同時多発テロが起きた日です。

みなさんその時何をしていましたか?

僕はまだ、子どもだったので、あまり詳しく覚えていませんが、

ニュースの内容は鮮明に覚えています。

最近の学生は、同時多発テロを知らない人が多いみたいですね。

そこで、アメリカ同時多発テロは何年前の出来事で、何が起こったのかを

今回は説明していきます。

スポンサーリンク

 

アメリカ同時多発テロとは?

 

アメリカ同時多発テロは、2001年9月11日にアメリカが州国で

同時に多発的に起きた、航空機等を用いた4つのテロ事件を指します。

2001年というと今年で17年目ということになります。

 

同時多発テロの概要

 

ハイジャックされた飛行機が、ワールドトレードセンター、ペンタゴン(国防総省)へ突っ込んだ事件です。

 

標的とされたのは、ワールドトレードセンターの北棟と南棟、

アメリカ合衆国国防総省ペンタゴンです。

もう1つ標的としている場所があったみたいですが、現在は不明です。

一説では、ワシントンD.C.のどこかとされています。

 

死者は2996人というなんとも悲惨な事件となってしまいました。

内訳は、実行犯19人、2977人は被害者とされています。

負傷者は6291人でした。

容疑者はアルカイダであるとされています。

同時多発テロ後、アメリカは、テロの報復として、アフガニスタン紛争、イラク戦争

を起こすなど、世界へ戦争の風潮を運びました。

 

アメリカ同時多発テロは、航空機が使用された史上最大のテロ事件となりました。

 

ハイジャックされた機体

 

アルカイダによって、ハイジャックされた機体は、全部で4機です。

4機は全て、ボーイング社の機体でした。

2機が、ボーイング767型。もう2機がボーイング757型でした。

 

ボーイング機は、パイロットに互換性を持たせるため、

操縦方法は基本的に同じ仕組みになっていました。

テロリストの数名は、アメリカで自家用操縦免許を取得し、飛行訓練を行ったそうです。

スポンサーリンク

 

アメリカン航空11便

 

ハイジャックされた飛行機の1つアメリカン航空11便。

・乗員:81名
・乗客:11名
・離陸時間:午前8時
・ハイジャックされたとされる時間:午前8時14分
・突入:午前8時46分
・標的:ニューヨークにある、ワールドトレードセンター・ツインタワー北棟

機体は、原型をまったくとどめていなかったといいます。

もちろん、テロリストを含め、乗員乗客全員が亡くなりました。

 

ユナイテッド航空175便

 

・乗員:56名
・乗客:9名
・離陸時間:午前8時14分
・ハイジャックされたとされる時間:午前8時46分
・突入:午前9時03分
・標的:ニューヨークにある、ワールドトレードセンター・ツインタワー南棟

南棟では、北棟の被害を受け、避難している方が多くいたため、北棟ほど、死者はでませんでした。

しかし、北棟より、南棟のほうが早く崩壊しています。

 

アメリカン航空77便

・乗員:58名
・乗客:6名
・離陸時間:午前8時20分
・ハイジャックされたとされる時間:午前8時50分
・突入:午前9時38分
・標的:バージニア州、アメリカ国防総省本庁舎ペンタゴン

超低空飛行で建物に突入したため、衝撃をもろにうけ、機体の原型はもはやありませんでした。

 

ユナイテッド航空93便

 

・乗員:37名(日本人1人含む)
・乗客:7名
・離陸時間:午前8時42分
・ハイジャックされたとされる時間:午前9時27分
・墜落:午前10時03分
・標的:アメリカ国会議事堂orホワイトハウス

驚いたことに、37人中4人がテロリストだったそうです。

このユナイテッド航空93便では、乗客が、テロリストに立ち向かったという記録が残っています。

「Lets Roll」(さあやろうぜ)を合図にテロリストたちに立ち向かいました。

この雄姿は、アフガニスタンへの報復戦争でのスローガンとして用いられ、

映画「ユナイテッド93」のモデルにもなりました。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

本日2018年9月11日は、アメリカ同時多発テロが起きて17年目の年になります。

同時多発テロ以降、これほど大きなテロ事件は起きていませんが、

この先何が起こるかわかりません。

テロがない世の中になることを祈ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。