鷲尾悟の顔画像や住所特定?横浜市緑区で起きた殺人未遂事件の被告を再逮捕

 

1月9日、横浜市都筑区の路上で、21歳の女子大生の首を絞めて

殺害しようとしたとして、43歳の会社員鷲尾悟被告が再逮捕されました。

 

被告というのも、実は鷲尾悟被告は、2018年11月30日に

25歳の女性の住宅に侵入し暴行するなどして、

住居侵入と強制性交致傷の容疑で逮捕されていました。

 

鷲尾悟被告はどのような人物なのでしょうか。

事件の詳細とともに調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

鷲尾悟被告再逮捕

 

去年8月、横浜市都筑区の路上で専門学校生の女性の首をひもで絞めて殺害しようとしたとして、県警は9日、43歳の男を再逮捕しました。
殺人未遂の疑いで再逮捕されたのは、横浜市緑区に住む会社員、鷲尾悟容疑者です。
県警によりますと鷲尾容疑者は去年8月、横浜市都筑区の路上で歩いて帰宅していた専門学校生の女性の首を、後ろからビニールのひもで絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。 女性は全治4週間のケガをしました。 調べに対し鷲尾容疑者は事実を認めたうえで、「殺すつもりはなかった」と話しているということです。
県警は、女性へのわいせつ行為が目的の犯行とみて調べを進めています。
鷲尾容疑者は去年11月、横浜市青葉区に住む20代の女性の家に侵入して、性的暴行を加えたうえケガをさせたとして、住居侵入と強制性交傷害の疑いで12月に逮捕されていました。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00010002-tvkv-soci

 

鷲尾容疑者が21歳の専門学校生の女性の首を

後ろから絞めて殺害しようとしたのは、2018年8月4日午後11時頃と言います。

 

被害者の女性は、この事件で全治4週間の怪我を負いました。

 

被害者の女性と鷲尾容疑者は面識がなかったということです。

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所は?

 

事件が発生した場所はどこなのでしょうか。

 

事件が発生したのは、神奈川県横浜市都筑区の路上ということです。

 

事件発生時間が、午後11時ということで、

駅から女性が自宅へ帰っている途中だったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

鷲尾悟被告についての情報

 

現在までに判明している鷲尾悟被告の情報をまとめてみました。

 

・名前:鷲尾 悟(わしお さとる)
・年齢:43歳
・住所:神奈川県横浜市緑区白山1丁目
・職業:会社員
・容疑:11月30日=住居侵入、強制性交致傷、1月9日=殺人未遂

 

鷲尾被告の住所、横浜市緑区白山一丁目の場所です。

 

11月30日に起きた事件は、横浜市青葉区で発生しました。

 

鷲尾被告の自宅からは比較的近いところで犯行を重ねているのがわかります。

 

顔画像等は現在公開されていません。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

もともと鷲尾被告は、

25歳の女性の家に無断で侵入し、女性に暴行等をしたとして

2018年11月30日に住居侵入および強制性交致傷の罪で逮捕されていました。

 

しかし、2018年8月4日に、21歳の専門学生の女性が何者かに後ろから

ビニール紐で首を絞めれられるという事件が発生していました。

 

警察は、現場の監視カメラから割り出した自動車が鷲尾被告のものと一致したため、鷲尾被告の関与が浮かび上がりました。

 

鷲尾被告は容疑を認めるも、「殺意はなかった」としています。

 

強制性交致傷、住居侵入、殺人未遂と3つの容疑が現在かかっています。

 

性的欲求を満たすために女性たちを襲ったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

女性が怖い思いをする事件が増えていますね。

日本は海外から見たら安全な国かもしれませんが、実際はそうでもないのかもしれませんね。

 

どこにどんな輩が潜んでいるかわかりません。

女性はなるべく1人で出歩かないようにしてください。

 

鷲尾被告へは宮刑を求めます。

 

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。