若月雄也の顔画像特定?富士市5歳の息子に暴行全治10日の怪我!供述が最悪と話題に!

 

2月24日、静岡県富士市の住宅で、

5歳の息子に殴る蹴る等の暴行を加え、

全治10日の怪我をさせたとして、

父親の若月雄也容疑者が逮捕されました。

 

保育園の職員が、子供の体にあざがあるのを発見したのが

事件が発覚したきっかけです。

 

事件の詳細や若月容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

富士市5歳の子供に虐待をしたとして若月雄也容疑者逮捕

 

2019年2月、富士市内の自宅で5歳の息子を殴り、ケガをさせたとして26歳の父親が逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは富士市柚木のとび職の容疑者(26)です。警察によりますと容疑者は2月24日の午後5時頃、富士市内の自宅で5歳の息子を殴るなどの暴行を加え、頭に打撲のケガを負わせた疑いが持たれています。容疑者は警察の取り調べに対し「覚えていない」などと容疑を否認しています。
 事件は3日後の27日に男の子の頭にあざを見つけた保育園が警察と児童相談所に通報したことで発覚しました。容疑者は被害にあった5歳の息子のほか妻と0歳、6歳の子どもあわせて5人で暮らしていて、警察は日常的な虐待があったかどうかも含め慎重に捜査しています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00010004-sbsv-l22

 

スポンサーリンク

 

若月雄也容疑者について

 

現在までに明らかとなっている若月容疑者についての情報をまとめてみました。

 

名前 若月雄也
年齢 26歳
住所 静岡県富士市柚木
職業 鳶職
家族構成 若月雄也容疑者、母親、子供3人(6歳、5歳、0歳)
容疑 傷害

 

被害者の5歳の子供は、

母親の連れ子であり、若月容疑者とは血の繋がった

子供ではありません。

 

現在、若月容疑者の顔画像は公開されていません。

公開され次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

事件の詳細

 

事件発生日 2月24日
発生時間 午後5時頃
犯行場所 静岡県富士市柚木の若月容疑者の自宅
犯行内容 5歳の次男の頭や体を殴る蹴るの暴行

 

事件が発覚したのは、

5歳の息子が通う保育園の職員が、

子供体にあざがあったのに気がついたためです。

 

子供は頭に全治10日の怪我を負っています。

 

若月容疑者の供述

 

若月容疑者は、事件に関して

「覚えていない」と供述しています。

 

逮捕されたのが、3月11日、そして事件が起きたのは2月24日。

約2週間ほどしか経っていないにも関わらず殴ったことを忘れるでしょうか。

もし無意識で殴っていたらそれこそ病気でしょう。

 

おそらく母親の連れ子のため可愛くなかったのではないでしょうか。

血が繋がっていない息子は可愛くないとでも思ったのでしょう。

そうでなかったら覚えているはずです。

 

スポンサーリンク

 

保育園の対応

 

最近は子供の虐待に関するニュースが増えており、

良くも悪くも子供の体に異変があれば

すぐに児童相談所や警察に通報するよう指導されているのでしょう。

 

助けを求めることができない小さな子にとって

保育園や幼稚園は最後の頼みです。

今回の保育園の対応は素晴らしいと思います。

 

すぐに通報するのはどうかと疑問視する方もいますが、

何事もないのならないに越したことはありません。

もし今回、職員が字を見て何もしなかったら、

この子供は一生虐待があったということはできなかったでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

血が繋がっていなくて愛せないのなら、

なぜ今の妻と結婚したのでしょう。

事前に連れ子がいることも知った上で結婚したのではないでしょうか。

なぜこのような人が父親になるのか理解できません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。