大音清子顔画像は?若狭町殺人事件 義母と夫を殺害!介護疲れが原因?現場はどこ?

スポンサーリンク



 

8月1日午後5時頃、

福井県若桜町神子の住宅で、殺人未遂事件が発生しました。

夫の大音太郎さんと義母の初枝さんが刃物で刺される事件が発生しました。

夫は無事でしたが、義母は亡くなったということです。

この事件で大音清子容疑者が逮捕されています。

どうやら介護疲れでの犯行のようです。

事件の詳細等調べてみました。

 

 

若狭町で殺人未遂事件が発生

 

1日午後5時ごろ、福井県若狭町神子の民家から「人2人を包丁で刺した」と110番があった。現場に駆けつけた県警敦賀署員が血を流している男女2人を発見。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。男性は上半身を刺されたが、命に別条はないという。同署は現場の民家に住む無職の大音(おおと)清子容疑者(71)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。「殺すつもりで刺した」と容疑を認めているといい、殺人容疑でも調べる。
同署によると、刺された2人は、大音容疑者の夫太郎さん(69)と義母初枝さん(89)。大音容疑者は包丁で2人の胸などを刺して殺害しようとしたとみられる。その後、自ら110番したという。
近隣住民によると、大音容疑者と太郎さん、義母の3人暮らし。太郎さんは車いす生活で、義母は認知症の症状があり近くの介護施設へ通っていたという。同署は介護などを巡る家族内でのトラブルが背景にあるとみて調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00000110-mai-soci

 

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。


参照元:JNN映像

 

事件が発生したのは、

福井県若狭町神子の大音容疑者の住宅です。

この住宅には、大音容疑者と太郎さん、義母の3人で

暮らしていたということです。

 

 

介護疲れが犯行動機か

 

 

大音容疑者の犯行動機はどうやら介護疲れのようです。

義母の初枝さんは寝たきり(車椅子生活)、認知症もあったようで、

介護施設に通っていたということです。

また夫の太郎さんは 内臓の病気で最近退院したばかりで、

寝たきり、車椅子生活でした。

この家は3人暮らしだったので、

義母が介護施設から帰ってくると、

夫と義母の2人の面倒を1人でみないといけなくなります。

大音容疑者も71歳ですから、とても大変だったのでしょうね。

 

しかしそれが刃物で刺していいという理由にはなりません。

高齢者のこのような事件が本当に増えています。

 

 

大音清子容疑者について

 

大音容疑者について現在までに明らかになっている情報をまとめてみました。

 

名前 大音(おおと)清子
年齢 71歳
住所 福井県若狭町神子
職業 無職
容疑 殺人未遂

 

大音容疑者は2名の胸に刃物を刺したということです。

義母はその場で亡くなっており、夫は命に別状はないということです。

 

大音容疑者は介護疲れを周囲に口にしていたということです。

現在顔画像は公開されていません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

介護疲れで犯罪を犯す高齢者が増えてきました。

国がどうにかしないと、今後どんどん増えてくると思います。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。