宇都宮市ひき逃げ事件!山本浩之さんが死亡 犯人は特定された!?

 

1月6日午前2時5分頃、栃木県宇都宮市鶴田町の県道で、

会社員の男性、山本浩之さんが車道に倒れているのが発見されました。

 

現場には、山本さんの荷物が散乱しており、警察は

ひき逃げ事件として捜査しています。

 

現在、犯人は特定されておらず逃走中とのことです。

 

スポンサーリンク

 

宇都宮市鶴田町でひき逃げ事件

 

6日未明、宇都宮市の路上で男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は現場の状況などから、ひき逃げ事件として捜査しています。
6日午前2時すぎ、宇都宮市鶴田町の県道で、「道路上で人が倒れていて意識がない」と近くを走行していたドライバーから110番通報がありました。警察が駆けつけたところ、路上に宇都宮市に住む会社員の山本浩之さん(31)が倒れていて、病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました
警察によりますと、現場には山本さんの所持品が散らばっていて、警察はひき逃げ事件として調べています。
参照元:http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3565633.html

ひき逃げ事件が明らかとなったのは、1月6日の午前2時5分頃とされています。

 

近くを走行していたドライバーからの通報ということは、もっと前に山本さんはひき逃げをされていた可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

 

事件発生現場は

 

ひき逃げ事件が起きた場所はどこなのでしょうか。

 

ひき逃げ事件が発生したのは、

栃木県宇都宮市鶴田町の県道です。

 

現場は、片側2車線の直線道路で見通しは良かったとのことです。

 

スポンサーリンク

 

山本浩之さんについて

 

被害者の山本さんいついて報道されていることをまとめてみました。

 

・名前:山本 浩之
・年齢:31歳
・職業:会社員
・住所:栃木県宇都宮市鶴田町

死因はおそらく、全身を強く打ったか頭を強く打った可能性が高いです。

 

容疑者について

 

現在、ひき逃げをした容疑者についての情報はわかっていません。

 

警察は現在、防犯カメラや目撃情報を集めていると思います。

 

現場には、山本さんのバッグ等が散乱した状態だったといいます。

かなりスピードを出していた可能性があります。

 

山本さんは、北進する道路の左側車線に倒れていました。


参照元:FNNPRIME

こちらが現場の写真です。

歩道は狭いようですがあるみたいです。

 

しかし、山本さんは「車道に倒れていた」そうです。

 

横断歩道がない場所を渡ろうとしていたのでしょうか。

 

この道は、生活道路のようですが、多くの車が猛スピードで走っているのが多々目撃されているそうです。

 

容疑者も事件当時、車がいないことをいいことに

猛スピードを出していたかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

新年を明けてから車関係の事件、事故が多発しています。

 

国はこれらの事件を受けて取締りを強化するべきではないでしょうか。

 

しかも人を引いて逃げているのです。

そんな卑怯者の犯罪者を野放しにしていいのでしょうか。

 

警察にも、犯人逮捕に尽力してほしいと思います。

 

何か情報がある人は、コメント欄になんでもお書きください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。