土佐市宇佐町転落事故 楠瀬成くんが海に転落か?現場はどこ?漁港近くで自転車が発見

スポンサーリンク



 

4月8日高知県土佐市宇佐町で、

小学6年生の楠瀬成くんが、

午後2時頃から行方不明になっています。

成くんは普段海岸近くで遊んでいるということです。

 

現場近くの漁港で成くんの自転車が発見されています。

海に転落した可能性があるということです。

 

現場はどこだったのか、事故の詳細等調べてみました。

 

 

楠瀬成くんが海に転落か

 

高知県土佐市で小学6年生の男子児童が遊びに出かけたまま行方が分からなくなり、警察や消防などは海に転落した可能性があるとみて捜索している。
行方が分からなくなっているのは、土佐市宇佐町の小学6年生、楠瀬成くん(11)。警察によると、成くんは8日、小学校の始業式に出席し自宅に戻った後、午後2時ごろに遊びに出かけたまま夜になっても帰宅しなかったため、心配した母親が警察に届け出た。警察や消防が捜索したところ、宇佐漁協の近くで成くんの自転車を発見。
成くんは、普段から岸壁の近くで一人で遊んだり、船を眺めたりしていたということで、警察や消防、海上保安庁は海に転落した可能性があるとみて捜索しているが、今のところ見つかっていない。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190409-00000032-nnn-soci

 

 

楠瀬成くんはどこで遊んでいた?

 

楠瀬成くんは普段海で1人で遊んだり、船を眺めたりしている

ということですが、場所はどこだったのでしょうか。


参照元:NNN映像

 

楠瀬成くんは普段宇佐漁港付近で

遊んでいるということです。

宇佐町には漁港が4つあり、

付近に小学校がある漁港は3つでした。

 

 

本当に海に転落したのか

 

4月8日午前中 小学校の始業式に出席
午後2時頃 遊びに出かける
4月8日夜 帰宅しなかったため母親が警察へ連絡

 

楠瀬成くんは本当に海へ転落してしまったのでしょうか。

 

成くんは普段から1人で岸壁で遊んだり、船を眺めたりしています。

漁港の付近に住んでいたということもあり、

両親からも危険な行為はしてはダメということは伝えられていたはずです。

 

海上保安庁や警察、消防が海を捜索しましたが、

現在も発見されていません。

ダイバーなどが潜って捜索をしていますが、

ここまで見つからないとなると、誘拐等も考えたほうがいいのではないでしょうか。

 

しかし、宇佐漁港の近くで成くんの自転車が発見されているのは事実です。

岸壁で遊んでいる最中に何かあったことは事実です。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

何か情報がある方もぜひコメントしていただけると幸いです。

こちらから警察に情報提供をしたいと思います。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。