梓隼輔ひき逃げ事件!犯人特定!?浦安市で起きた事件の真相は?

 

1月2日午後11時50分頃、

千葉県浦安市でバイクに乗っていた男子大学生梓隼輔さんが

車に追突され死亡しました。

 

車は、梓さんが乗るバイクに追突したまま約1kmに渡って

引きずったまま走行しました。

 

犯人は現在も逃走中です。

 

事件の詳細や、犯人について、また梓さんの情報について調べてみました。

スポンサーリンク

 

千葉県浦安市でひき逃げ事件発生

 

2日午後11時50分ごろ、千葉県浦安市富岡4丁目の国道357号で、男性が乗ったバイクに車が追突、車は男性を引きずりながら周辺を約1キロ走行し、逃走した。
浦安署によると、男性は頭を強く打ち、搬送先の病院で約5時間後に死亡した。
死亡したのはさいたま市緑区の大学1年梓隼輔さん(18)。車は梓さんを車底に巻き込んだまま、Uターンや左折を繰り返したとみられ、署はひき逃げ事件とみて周辺の防犯カメラの確認などを急いでいる。
参照元:http://news.livedoor.com

梓隼輔さんは、当時友人とツーリング中とのことでした。

 

スポンサーリンク

 

事件が起きた場所は?

 

事件が起きた場所はどこなのでしょうか。

 

事件が起きたのは、千葉県浦安市富岡4丁目です。

 

事件現場は、片側2車線の直線の道路ということです。

 

地図で確認すると、首都高の下を走っている357号線ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

梓隼輔さんについて

 

 

亡くなった梓隼輔さんについて情報を集めてみました。

 

・名前:梓隼輔
・年齢:18歳(大学1年生)
・住所:埼玉県さいたま市緑区
・職業:大学生

こちらが、梓さんが乗っていたとされるバイクです。

スポンサーリンク

 

犯人を特定か?

 

千葉県浦安市でバイクに乗っていた男子大学生が車に追突されて約1キロにわたって引きずられた死亡ひき逃げ事件で、警察は都内に住む40代の男を任意同行して事情を聴いています。
警察によりますと、2日夜、浦安市の国道で大学生の梓隼輔さん(18)が運転するバイクに軽ワゴン車が追突し、そのまま逃走しました。軽ワゴン車は転倒した梓さんを巻き込み、約1キロにわたって引きずったということです。梓さんは病院に搬送されましたが、約5時間後に死亡しました。
警察は複数の目撃情報やドライブレコーダーの映像などから、軽ワゴン車を運転していた40代の会社員の男を特定したということです。3日午前に男を都内の自宅から任意同行し、詳しい事情を聴いています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

任意同行されたのは、都内に住む40代男性の会社員です。

 

ドライブレコーダーや目撃情報、車の破損等から

正確に犯人を特定することができたのでしょうか。

 

しかし、決定づける証拠がなければ警察もこのようには動かないので

ある程度この男性が容疑者であると決めての行動でしょう。

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

犯人の男は1kmも引きずっていて気づかなかったのでしょうか。

追突したということなので、当たったのは気づいたが

引きずっているのは気づかなかったのでしょうか。

 

とにかくひき逃げをした時点で気づいていたとしても

無視していたでしょう。

相当たちが悪い容疑者です。

 

 

2019年は本当にお正月から不幸な事件が続いています。

出だしがこれだと今年1年心配になります。

 

警察には、現在任意同行している男性の容疑を固めるか、

新たな容疑者を早急に発見し、公にして欲しいです。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。