道東道バス事故!浦幌町バスとタンクローリー衝突14人が重軽傷!現場の映像あり!

 

5月20日午後1時10分頃、

北海道浦幌町内の道東道自動車道

本別IC〜裏幌IC間でバスとタンクローリーが衝突し、

14人が重軽傷を負う事故が発生しました。

そのうち3人が意識不明の重体ということです。

実際の映像とともに事故の詳細を調べてみました。

 

 

浦幌町内道東道でバスとタンクローリーが衝突

 

20日午後1時10分ごろ、北海道浦幌町内の道東自動車道本別インターチェンジ(IC)ー浦幌IC間で、バスなど複数の車両が関係する事故が発生した。とかち広域消防局などによると、バスとタンクローリーなどが追突し、14人が重軽傷を負い、うち3人が意識不明の模様。
現場は片側1車線の対面通行区間。釧路方面から帯広方面に向かう上り線で、タンクローリーにバスが追突し、その後方にも乗用車が追突している。タンクローリーの前方でも事故が起きており、全体で少なくとも6台ほどが絡む多重事故となっている。
バスは拓殖バス(帯広)が運行する釧路空港からJR帯広駅に向かう都市間高速バス「スイーツライナー」で、同社によると運転手1人と乗客3人が乗っており、運転手が両足を挟まれるなど意識不明の状態で帯広市内の病院に運ばれた。乗客3人は軽傷で本別町内の病院に運ばれた。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00010002-kachimai-hok

 

 

事故が発生した場所

 

事故が起きたのはどこだったのでしょうか。

 

 

事故が発生したのは、

北海道浦幌町内の道東道自動車道

本別IC〜浦幌IC間ということです。

現場は片側1車線の対面通行区間で釧路方面から帯広方面に向かう上り線で

事故が発生しました。

 

事故の様子

 

釧路空港から帯広市内に向かっていた連絡バスやタンクローリー、

そしてトラック、車3台計6台関係する事故ということです。

 

どうやらタンクローリーがバスに追突し、

その後方に乗用車が追突したということです。

またタンクローリの前方でも事故が発生したという

かなり激しい事故です。

 

バスは拓殖バス(帯広)が運行する、

釧路空港〜JR帯広駅に向かう都市間高速バス「スイーツライナー」で、

バスには運転手1人と乗客3人が乗っており、

運転手が両足を挟まれるなど意識不明の状態で帯広市内の病院に運ばれたということです。

乗客3人は軽傷で本別町内の病院に運ばれました。

 

下に載せる映像を見ていただければわかりますが、

事故現場は強風でかなり土が巻き上がっており、

視界がかなり悪い状態でした。

 

 

実際の映像や現場の様子

 

 

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

現在けが人は重軽傷者14人ということですが、

今後も増える可能性があります。

続報があり次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。