魚沼市スクールバス事故 広神西小のバスが電柱にぶつかり小学生含む6人が怪我 現場の様子は?

 

6月27日午後4時過ぎ、

新潟県魚沼市小平尾の国道

広神西小学校のスクールバスが

電柱に衝突する事故が発生しました。

この事故で小学生5人を含む6人が怪我をしています。

事故の詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

魚沼市でスクールバスが電柱に衝突する事故が発生

 

27日夕方、新潟県魚沼市の国道でスクールバスが電柱に衝突する事故があった。小学生など6人が搬送されている。
事故があったのは、新潟県魚沼市の国道352号。
警察によると、27日午後4時すぎ、8歳から10歳までの女子児童5人を乗せた広神西小学校のスクールバスが、電柱に衝突した。この事故で、女子児童5人と70代の男性運転手が、頭などに軽いケガをして病院に運ばれたが、いずれも命に別条ないという。
現場は片側1車線のゆるやかな右カーブが続く下り坂の道路で、小学校からおよそ1キロの地点。警察が原因を調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190627-00000484-nnn-soci

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

新潟県魚沼市小平尾の国道352号線ということです。

現場は片側1車線の緩やかな右カーブが続く下り坂で、

広神西小学校から約1kmの地点ということです。

 

スポンサーリンク

 

事故現場の様子

 

参照元:NNN映像

 

 

このバスに乗っていた、3年生2人、4年生1人、5年生2人の

5人と70代の運転手1名の計6人が怪我をしました。

どうやらスクールバスは市内のバス会社に委託していたようですね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

怪我をした方々が命に別状がなくてよかったです。

事故の原因がわかり次第更新してきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。