上野原市女児転落事故!現場はどこ?事故の原因は何?

 

2月17日午前9時半過ぎ、

山梨県上野原市の住宅で

小学3年生の女児が2階から転落する事故が発生しました。

 

この事故で、女児は頭を強く打ち、意識不明の重体となっています。

女児は、高さ4メートルから落下したということです。

 

事故が起きた場所や事件の詳細について調べてみました。

 

 

上野原市女児転落事故

 

 

17日、山梨県上野原市の住宅で小学3年生の女の子が2階の窓から転落し、意識不明の重体です。ベッドの上で遊んでいたところ、何らかの弾みで落ちたものとみられます。
17日午前9時半すぎ、山梨県上野原市で、住宅の2階の窓から「女の子が転落した」と消防に通報がありました。女の子は東京都あきる野市に住む小学3年生で、頭などを強く打ち、意識不明の重体です。
警察によりますと、窓の高さはおよそ4メートルで、女の子はタイル張りの玄関先に落下しました。
当時、この家には複数の知人家族が訪れていて、子どもたちが窓の近くのベッドの上で遊んでいたということです。警察が詳しい状況を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190218-00000010-jnn-soci

 

落下事故が発生した場所

 

落下事故が起きたのはどこだったのでしょうか。


事故が起きたのは、

山梨県上野原市コモアしおつの住宅です。

 


参照元:TBS NEWS映像

こちらが事故のあった住宅です。

 

 

被害者の女の子

 

被害者の女の子の情報についてまとめてみました。

 

・名前:不明
・性別:女の子
・年齢:9歳(小学3年生)
・住所:東京都あきる野市

 

当時、被害者の女児は東京から

父親と一緒に父親の知人家族の家に遊びにきていたということです。

 

事故の詳細

 

事故発生日:2月17日

事故発生時間:午9時35分頃

事故:2階から転落

 

当時、事故が起きた現場には、

何組かの家族が集まっていたということです。

 

女児は2階の部屋で、集まっていたかのうち、

子供1人と一緒にベットの上で遊んでいました。

 

おそらくトランポリンの要領で跳ねていたのではないでしょうか。

 

そしてなんらかの弾みでベット脇の窓から高さ4メートルの高さから落下しました。

女児は、頭部外傷などで意識不明の重体となっています。

 

 

おわりに

 

大変悲しい事故です。

子供はベットで遊びたがります。

まさか窓から落ちるなんて誰も考えませんよね。

 

女児の早急の回復を願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。