台東区上野5強盗事件!アポ電の模倣犯か?事件現場や容疑者の特徴は?

 

3月15日午前3時半頃、

東京都台東区上野5丁目のビル

男3人が侵入し、住人の70代の男性の

手足を縛り、現金を要求する強盗事件が発生しました。

 

男性にけがはなく、容疑者は財布やカバンなどを奪って逃走しています。

アポ電も事件前にかかってきていないということで、

アポ電の模倣犯の可能性がありそうです。

 

事件発生現場や、事件の詳細等調べてみました。

 

 

台東区上野5丁目で強盗事件

 

15日午前3時半ごろ、東京都台東区上野5丁目のビル5階の一室から「手足を縛られてお金を取られた」と、住人の70代の無職男性から警察に通報があった。男3人が押し入り、男性の手足を縛って現金約12万円入りの財布などを奪い逃走したといい、警視庁が強盗事件とみて調べている。
上野署によると15日未明、黒っぽい服を着た男3人が男性の部屋の入り口のドアガラスを割って押し入った。男性の手足を粘着テープで縛り、「350億円持っているだろ。金を出せ」などと言い、財布やカバンなどを奪って逃走したという。男性は1人で就寝中だった。男性は自力でテープを外し、警察に通報。けがはなかった。
現場付近の防犯カメラに車から降りる男3人の姿が映っていたという。都内では今年、資産状況を尋ねる不審な「アポ電」と呼ばれる電話が入った後に強盗が入る事件が連続して起きているが、男性は「事前の不審な電話はなかった」と話しているという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00000027-asahi-soci

 

 

強盗事件が発生した場所

 

強盗事件が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

東京都台東区上野5丁目にあるビルの5階の一室です。

 


参照元:朝日新聞

JR御徒町駅のすぐそばが犯行現場です。

御徒町駅前はとても栄えていますが、

道に入ると夜は真っ暗のため、目撃者等はいないのではないでしょうか。

 

 

容疑者の特徴

 

現在わかっている容疑者の情報は以下の通りです。

・男

・3名

・黒っぽい服

 

容疑者らは、男性の部屋の入り口のドアガラスを割って

部屋に侵入しています。

また容疑者は被害者の男性に向かって

「350億円持っているだろ。金を出せ」と脅迫しています。

 

350億円というのはどこで手に入れた情報でしょうか。

もしかしたら日本人ではないのかもしれませんね。

そんな大金を家に置いている人なんかいないでしょう。

 

 

アポ電の模倣犯か

 

被害者の男性宅には、

事件発生前、資金状況を確認する

「アポ電」はかかってきていないということです。

また、もしアポ電があったとすれば、

「350億円持っているだろう」とは言わないはずです。

 

おそらくアポ電集団の仕業に見せかけるために

発言したのではないでしょうか。

 

結局容疑者は、現金12万円が入った財布と

カバンを奪って逃走しています。

完璧にアポ電集団とは犯行の手段が違いますね。

 

容疑者の姿は、付近の防犯カメラに

車から降りる姿が映っているということなので

簡単に逮捕されるのではないでしょうか。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

仮にアポ電だったら男性の命が危なかったでしょう。

なぜこの男性が狙われたのか等

詳しいことは現在わかっておりません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。