内田裕也死亡理由病気は?樹木希林さんを想い満身創痍の闘病生活

スポンサーリンク



 

3月17日午前5時33分、

ミュージシャンで俳優の

内田裕也さんが死亡しました。

 

内田さんは、脱水症状で倒れて以来、

車椅子での移動を余儀無くされており、

また右足甲を骨折するなど満身創痍の闘病生活でした。

 

 

内田裕也さんのプロフィール

 

 

名前 内田裕也氏
本名 内田雄也氏
生年月日 1939年11月17日
年齢(享年) 79歳
出身地 兵庫県西宮市
配偶者 樹木希林氏
親族 内田也哉子さん(娘)、本木雅弘さん(娘婿)、内田伽羅さん(孫)
活動期間 1966年〜2019年

 

内田裕也さんは、ロックンロールで有名なミュージシャンですが、

俳優や映画監督等の活動もしており

マルチな才能で芸能界で大活躍していました。

 

 

内田裕也さん死亡

 

 

歌手の内田裕也さんが17日、肺炎のため亡くなったことがわかりました。79歳でした。
所属事務所によりますと、内田裕也さんは17日午前5時半ごろ、肺炎のため入院先の都内の病院で亡くなったということです。79歳でした。
内田さんは兵庫県西宮市出身、日劇ウエスタン・カーニバルでデビュー。ロック歌手として活躍する一方で俳優として映画などにも出演、1991年には東京都知事選に出馬するなどして話題を集めました。
しかし、おととし11月に脱水症状で緊急入院してからは、車椅子での生活を余儀なくされていました。また、去年9月には妻で女優の樹木希林さん(75)を亡くしたばかりでした。
所属事務所は「この数年、闘病の日々でした。それでもユーモア、ウィットを忘れず、時には世の中を憂い、怒り、常に自分の出来る事を模索しておりました。多くの友人知人、家族に支えられて、Rock’n Roll人生を全うすることが出来ました事をここに心よりお礼申し上げます」とコメントしています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190318-00000010-jnn-soci

 

 

亡くなった理由や病気とは?

 

実は内田さんは満身創痍の闘病生活でした。

2016年11月に、イギリスロンドンのホテルの

浴室で転倒し、尾てい骨を強打し負傷。

そして2017年の夏には、再度転倒して

右足の甲を骨折しています。

また2017年11月に脱水症状を起こして

緊急入院していました。

近年では、車椅子の移動を余儀無くされておりました。

 

そして、長年別居生活を続けてきた妻の樹木希林さんの訃報。

別居生活を続けてきても最愛の妻に代わりはありません。

樹木希林さんが亡くなって半年。

精神的にもとても辛かったのではないでしょうか。

 

内田裕也さんは、3月17日午前5時33分に

肺炎のため亡くなりました。

 

本当に最後までロックンロールの人生です。

満身創痍の闘病生活でしたが、決して弱音をはかず

最後の最後までファンにロックンロールの姿を見せ続けました。

 

年越しライブ「ニューイヤーズ・ワールド・ロックフェスティバル」にも出演し、車椅子から立って「きめてやる今夜」を披露しています。

 

とても悲しいです。

 

 

SNSの反応

 

SNSでは悲しみのツイートであふれています。

 

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

どうか樹木希林さんとともに安らかにお眠りください。

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。