月形町事故!男性1人が意識不明の渋滞!現場の画像は?

 

2月24日午前9時15分頃、

北海道月形町南耕地の国道275号線

軽自動車と大型トラックが衝突する事故が発生しました。

 

この事故で軽自動車を運転していた

男性が意識不明の重体となっています。

事故の詳細や現場の画像等まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

月形町南耕地で事故発生

 

北海道月形町の国道で大型トラックと軽ワゴン車が正面衝突し、軽ワゴン車を運転していた男性が意識不明の重体です。
運転席のフロントガラスが割れ、大きくつぶれてしまった軽ワゴン車。事故があったのは月形町南耕地の国道275号です。午前9時すぎ、札幌方向に走っていた大型トラックに、反対から来た軽ワゴン車が正面衝突しました。この事故で、軽ワゴン車を運転していた男性が病院に搬送されましたが意識不明の重体です。現場は緩やかなカーブで、事故当時、路面は乾燥していました。警察は、軽ワゴン車が対向車線にはみ出したとみて、事故の原因を調べています。お伝えしていますように、きょう午前9時すぎ、月形町の国道275号で、軽ワゴン車が大型トラックと正面衝突し、軽ワゴン車を運転していた男性が意識不明となっています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00000011-stv-hok

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が起きた場所はどこだったのでしょうか。

 

事故が発生した場所は、

北海道月形町南耕地の国道275号線です。

 

現場は、見通しがいい一車線の道路です。

当時現場は、雪がなく道は乾いていました。

 

スポンサーリンク

 

事故の画像

 

事故の画像をまとめてみました。


参照元:HBC北海道放送

 

軽自動車を運転していた男性は、ドクターヘリで運ばれ、トラックを運転していた男性も右足に打撲を負っています。

軽自動車は、大型トラックが走っていた車線を

走っていたということです。(対向車線をはみ出して)

スリップの可能性も低そうですし、

もしかしたら居眠りまたは意識を失っていた可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

意識不明の重体の男性がとても心配です。

早く意識が回復することを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。