鶴岡市砲弾落下事故 現場はどこ?自衛隊の砲弾を輸送中に単独事故を起こし運転手が怪我

 

5月25日午前9時20分頃、

山形県鶴岡市の国道7号線で、

砲弾を輸送中のトラックが単独事故を起こし、

砲弾が落下する事故が発生しました。

この事故により現場周辺では立ち入りを禁止したということです。

 

事故が起きた場所はどこだったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

鶴岡市自衛隊の砲弾を積んだトラックが単独事故を起こし砲弾が落下

 

山形県警によると、25日午前9時20分ごろ、同県鶴岡市の国道7号で、自衛隊の砲弾を搬送していた民間のトラックが別の車にぶつかった後、道路脇の海岸に落下した。県警は周辺への立ち入りを規制した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000053-kyodonews-soci

 

スポンサーリンク

 

単独事故が発生した場所

 

砲弾を運ぶトラックが単独事故を起こしたのはどこだったのでしょうか。

 

単独事故が発生したのは、

山形県鶴岡市小波渡の国道7号線ということです。

砲弾は事故後、

道路脇の海岸に落下したということで、

おそらく新潟寄りの海岸線を通る

国道7号線での事故だったのでしょう。

 

また事故を起こしたのは民間のトラックだったということですが、

なぜ自衛隊の砲弾を民間のトラックが運んでいたのか謎ですね。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 

 

なぜ民間のトラックなのでしょう?
自衛隊側の人員を同乗させるべきでは
詳細は分かりにくいですが一つ間違えれば大変なことになったでしょう。

 

こんな気軽に運んでいたことに驚き。
単独事故って、居眠りか、スマホか!?
テロ組織に運送経路などが把握されて、奪取されりしたらと思うと・・・
搬送しているモノがモノだけに、専門の業者などに慎重に運搬して欲しいですね

 

砲弾とか武器は宅配便で送るの? しみじみ平和だな、日本。

 

自衛隊の車両で前後を守って、自分達で運べよ!

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 

参照元:NHK

 

このトラックは自衛隊の砲弾

約9.7トンを積んでいたということです。

トラックが右折のために止まっていた乗用車に追突し、

ガードレールを突き破っておよそ5m落下したということです。

 

このトラックに乗っていた2名が怪我をしました。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

本当に危険事故ですね。

もっとマスコミは危険度を伝えたほうがいいのではないでしょうか。

もし爆発したとしたら一大事になってたところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。