石原禄郎死亡事故 豊田市九久平町車外のステップに足をかけ走行中に落下する

 

5月19日午後11時半過ぎ、

愛知県豊田市の国道で、乗用車が走行中に、

助手席の側面外についていたステップに足をかけ、

ルーフレールに捕まって乗っていた

石原禄郎さんが、乗用車が壁にぶつかった際に転落し

なくなる事故が発生しました。

 

一体何が起きたのでしょうか。

事故の詳細を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

豊田市ステップに乗ってた石原禄郎さんが落下し死亡

 

19日夜、愛知県豊田市で、走る車の側面外側に掴まって乗っていた22歳の男性が、車が壁にぶつかった際に落下して死亡しました。
19日午後11時半過ぎ、愛知県豊田市九久平町の国道で、四輪駆動の乗用車が道路の防護壁に衝突しました。
この事故で、助手席側の側面外に付いたステップに足をかけ、ルーフレールに掴まって乗っていた豊田市の会社員・石原禄郎さん(22)が車から落下し、病院へ運ばれましたが、間もなく死亡しました。
警察は、車を運転していた友人の男性(23)から当時の状況を詳しく聞くなどして事故の原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00022379-tokaiv-soci

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が起きたのはどこだったのでしょうか。

参照元:東海テレビ映像

事故が発生したのは、

愛知県豊田市九久平町の国道です。

おそらく国道301号線でしょう。

 

スポンサーリンク

石原禄郎さんについて

 

この事故で石原さんが亡くなっています。

 

名前 石原 禄郎さん
年齢 22歳
住所 愛知県豊田市高上
職業 会社員

石原さんは当時23歳の友人が運転する車に

一緒に乗っていたということです。

石原さんは病院へ運ばれましたが、

亡くなったということです。

なんでこんな行為をしてしまったのでしょうか。

確かに友人が防護壁にぶつからなかったら無事だったかもしれませんが、

普通ならこんなことはしないでしょう。

友人と一緒にいてテンションが上がってしまったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

実際の乗用車の状態

 

参照元:東海テレビ映像

 

石原さんはこのステップに足をかけて

外側に身を乗り出していたのでしょう。

ということは体は全て外側にあったということですね。

 

参照元:東海テレビ映像

 

 

助手席の方の損傷がひどいですね。

乗り出していなかったら最低でも

亡くなることはなかったのに。

 

スポンサーリンク

 

追記

 

車を運転していた石原さんの友人である

瀬戸山怜志容疑者が逮捕されました。

以下の記事で瀬戸山容疑者についてまとめましたので、

合わせてお読みください。

危険運転致死で瀬戸山怜志容疑者逮捕

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

なんともコメントしにくい事故ですね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。