豊田市上原町ひき逃げ事件容疑者の特徴は?小学1年生が軽トラにひかれごめんねと行って逃走

 

5月16日午後3時半頃、

愛知県豊田市上原の市道で集団下校をしていた

小学校1年生の男の子が軽トラックに

接触するひき逃げ事故が発生しました。

運転手は「ごめんね」と言い逃走したということです。

 

容疑者の特徴や事件の詳細を調べてみました。

 

 

豊田市上原町で小学生がひき逃げされる

 

16日午後、愛知県豊田市の路上で集団下校中の6歳の男の子が車と接触し軽いけがをしました。車はそのまま逃げています。
16日午後3時半ごろ、豊田市上原町の市道で集団下校中の小学一年の男子児童(6)が、走ってきた車に接触しました。
警察によりますと、男子児童は接触した際転倒し、右目の下を打撲する軽いけがをしました。
車は白色の軽自動車で、運転手の男は車から降り「ごめんね」と声をかけ、南の方向へ走り去ったということです。
警察はひき逃げ事件として逃げた車の行方を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00200658-nbnv-l23

 

 

ひき逃げ事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

愛知県豊田市上原町の市道ということです。

詳しい事件現場がわかり次第

更新していきます。

 

 

容疑者の特徴

 

現在わかっている容疑者の特徴は

以下の通りです。

 

車の種類 軽トラック
車の色 白色
容疑者について 青色の服を着ていた

 

運転手の男は児童と接触後、

「ごめんね」と言ったのみで、

南の方向に逃走したということです。

被害者の男の子は右目の下を

打撲するなどの軽傷を負いました。

目撃者が多くいることから、

容疑者はすぐ逮捕される可能性が高いですね。

 

 

SNSのコメント

 

ごめんねって、、これだけ事故のニュースやってても逃げちゃうんでしょうか、、。男の子が軽い怪我で済んだのは不幸中の幸い。今からでも出頭してください

 

あまり知られていないが、当たりそうになって避けて転んだり、驚いて転んで、怪我をした場合でも当て逃げが適用される事はある。
なので、ドライバーが当たってないと思っていたとしても今回のは完全に当て逃げ。
素直に救急車や警察に通報すれば良かったのに、コレは高く付きますよ。

 

実際、事故当時は怪我も大したことがなかったかもしれないが、後から痛くなったりする事もあったり、
脳などに内出血してたりもするから、事故ったらナアナアで済まさない方がいい。
しかも相手は6歳の子供。

 

目の下を打撲するって、かなり痛かったと思うよ。謝罪したからよかったと思ったのか…逃走になるとは思わなかったのか…
いずれにしても大人がする行動ではない

 

ほんの軽度の怪我だとうっかりやってしまいそうな流れだな流れだな…
うっかりで追われる身になるとは。
気をつけよう。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ニュースになっていることを知ったら、

自首しそうな容疑者ですね。

早く自首することを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。