永谷麻里顔画像特定?豊川市赤ちゃんを箱に入れて遺棄 腐敗して損傷が激しすぎる状態

スポンサーリンク



 

5月18日、生まれたばかりの赤ちゃんを

箱に入れて軒下遺棄したとして、

永谷麻里容疑者が逮捕されました。

 

永谷容疑者は昨年11月にこの借家を退去しており、

その後、大家さんが異臭に気がつき警察に通報したということです。

事件の詳細や永谷容疑者についての情報をまとめました。

 

 

豊川市で赤ちゃんを遺棄したとして永谷麻里容疑者逮捕

 

愛知県豊川市で、生まれて間もない女の赤ちゃんを家の軒下に遺棄したとして、24歳の女が逮捕された。
死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、名古屋市中川区の永谷麻里容疑者(24)。警察によると、永谷容疑者は去年10月、愛知県豊川市森2丁目の借家の敷地内に、生まれて間もない女の赤ちゃんを箱に入れ軒下に遺棄した疑いが持たれている。
永谷容疑者が転居したあと、先月、大家の69歳の男性が屋外に残された荷物を自宅に持ち帰り保管していたところ異臭がし、18日に交番に持ち込んだことで発覚した。
赤ちゃんの遺体は40センチほどの紙箱の中に入れてあり、損傷が激しく外傷があったかどうかなどは分かっていない。
永谷容疑者は調べに対して、「子どもを産み、遺棄したことは間違いありません」と容疑を認めているという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190519-00000020-nnn-soci

 

 

遺体が発見された場所

 

遺体が発見された場所はどこだったのでしょうか。

 

遺体が発見されたのは、

2018年11月まで永谷容疑者が暮らしていた

愛知県豊川市森2丁目にある借家の軒下

ということです。

 

 

永谷麻里容疑者について

 

現在までに明らかとなっている永谷容疑者についての

情報をまとめました。

 

名前 永谷 麻里
年齢 24歳
住所 愛知県名古屋市中川区
職業 アルバイト
容疑 死体遺棄

 

永谷容疑者は「子どもを産み、遺棄したことは間違いありません」と

容疑を認めています。

現在顔画像は公開されていません。

公開され次第更新していきます。

 

 

遺体の損傷が激しい

 

赤ちゃんの腐敗はかなり進んでおり、

目立った外傷がないのかがわからない状態ということです。

赤ちゃんが発見された当初、

40cmほどの紙箱の中に遺棄されていました。

 

警察の調べでは2018年10月上旬頃に

軒下に遺棄されたものとされています。

となると発見されるまで7ヶ月ほど経っている状態です。

 

異臭がすごかったということで、かなり腐敗していたことがわかります。

父親がいたという情報も入っていないため、

望まない妊娠だった可能性が高いですね。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

月に1度このようなニュースが流れますね。

しかも容疑者は大体20代の女性です。

望まない妊娠でも遺棄するのだけはやめてください。

行政に相談するなりの対処法はあるはずです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。