山本果顔画像特定か?豊橋市あおり運転をし事故を誘発!クラクションにイラついたか

スポンサーリンク



 

7月17日愛知県豊橋市の路上で、

車に急接近し、執拗に幅寄せするなどの煽り運転を繰り返し、

避けようとした車をガードパイプに衝突させたとして、

山本果容疑者が逮捕されました。

これだけメディアで注目を浴びているのにもかかわらず、

なぜこのようなことができるのでしょうか。

事件の詳細等について調べてみました。

 

 

豊橋市煽り運転をし事故を誘発した男が逮捕

 

愛知県豊橋市であおり運転を繰り返したなどとして、47歳の男が逮捕されました。
逮捕された会社員の山本果容疑者(47)は7月、豊橋市内で車を運転中、女性(56)が運転する車に幅寄せなどのあおり運転をしたうえ、避けようとした女性の車に急接近した暴行の疑いなどがもたれています。
警察によりますと、女性は山本容疑者から逃れるために車を後退させた際、ガードパイプと衝突するなどしましたが、女性にけがはなかったということです。
山本容疑者は「危害を加えるつもりはなかった」と供述しているということです。
女性が山本容疑者にクラクションを鳴らしたことがきっかけとみられていて、山本容疑者は「クラクションをなぜ鳴らしたのか確認したかった」という趣旨の供述もしているということです。
警察は、山本容疑者が約5分にわたって女性の車に対してあおり運転を続けていたとみて、ドライブレコーダーを確認するなどして調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00205750-nbnv-l23

 

 

煽り運転をした場所

 

山本容疑者が煽り運転をしたのはどこだったのでしょうか。


参照元:CHUKYOTV 映像

 

山本容疑者が煽り運転をしたのは、

愛知県豊橋市花田二番町の路上ということです。

詳しい現場は現在特定できておりませんが、

現場は山本容疑者の自宅付近だったということです。

 

 

山本果容疑者について

 


山本容疑者は、被害者の女性がクラクションを鳴らしたことに

腹を立て、前を走る車に急接近し、

幅寄せをするなどを執拗に繰り返すなどの

煽り運転をし、女性はそれを避けようとして

ガードパイプに衝突しました。

女性は山本容疑者から逃れるために、

車を後退させた際にガードパイプに衝突してしまったようです。

 

山本容疑者は

「なぜクラクションを鳴らしたのか確認したかった」

「危害を加えるつもりはなかった」

と容疑を否認していますが、

実際5分にもわたり上記のような行為をしていたことから、

上記の言い訳は通用しないでしょうね。

そもそもドライブレコーダーに全て映っているでしょうから、

無意味な抵抗です。

 

現在までに明らかになっている山本容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 山本 果
年齢 47歳
住所 愛知県豊橋市花田二番町
職業 会社員
容疑 暴行及び器物破損

 

 

現在顔画像は公開されておりません。

公開され次第更新していきます。

 

 

SNSのコメント

 

  • いかなる理由だろうと、あおり運転をしている時点でアウト。
    厳罰に処するべきだし、ドイツのように免許取り消しして再発行を無しとか、現行法で無理なら、法改正も視野に入れてほしい。
    にしても沸点が低い人は基本、運転に向いていない。
    公道はあなただけのものではなく、みんなが利用する場です。

 

  • このての犯罪に対して
    より厳しく新しい法律の制定をお願いします。
    人が亡くなってからでは遅いです。

 

  • あの東名の夫婦の教訓が生かされてない。きっと遺族は悔しがってると思う。その遺族の為これから同じ被害者を出さない為にももっと厳罰にして一発免取りにして執行猶予が付かない実刑などした方が良い。
    飲酒運転の厳罰化が出来たならあおり運転や幅寄せも出来るはず。

 

  • 免許を取るときに、運転に向いているかの適性検査をもっとやった方がいいのでは?
    車乗ると、急に人が変わる人がいる。
    車に乗ってはダメな性格の人もいると思う。

 

  • 普段、走り慣れてる道路だと煽ってくる奴が多い。意外と中年が多い。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

捕まった途端弱気になって、そんなことするつもりはなかったですか。

一生こんな人に車に乗って欲しくないですね。

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。