富山市池多駐在所襲撃事件の真相は?犯人は誰?目的は拳銃だった?

 

1月24日午後3時頃、

富山県富山市池多にある富山署池多駐在所

ハンマーと刃物を持った男が襲撃する事件が発生しました。

 

襲われた警察官は、頭に傷を負いましたが

現行犯で襲撃してきた男を逮捕しました。

 

犯人の男は誰なのでしょうか。

また目的はなんだったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

富山市池多署で襲撃事件

 

24日午後3時ごろ、富山市池多の富山西署池多駐在所で、男性警察官が凶器のような物を持った20代の男に襲われた。警察官が男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。県警によると、警察官は頭部などを負傷して出血しているが、意識はあるという。
参照元:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6311371

 

襲撃事件が起きた駐在所

 

 

襲撃を受けた駐在所はどこにあるのでしょうか。

 

事件が起きたのは、富山県富山市池多という地域です。

 

 

現場は、富山西署池多駐在所です。

 


参照元:北日本新聞

 

スポンサーリンク

 

犯人の目的は何?

 

犯人はなぜこのような襲撃を行ったのでしょうか。

 

犯人は20代という報道も出ていますが20代で駐在所に襲撃というと以前にも似たような案件がありましたね。

 

しかし、今回の池多では容疑者はハンマーと刃物を持って

本気で警察官を殺害しようとしています。

実際に警察官は頭に怪我を負っています。

 

自殺願望や逮捕願望があるとは考えにくいです。

 

なぜ駐在所だったのか。

 

筆者の個人の意見ですが拳銃を狙った犯行だったのではないでしょうか。

 

駐在所には大して人数もいませんし、拳銃を奪うために襲撃するにはもってこいの場所でしょう。

 

現在、警察が逮捕した男を取り調べをしているところです。

 

新しい情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 

ニュースを見た方のコメントを抜粋しました。

 

警察官を襲うような犯人に対しては拳銃の使用を認めるべき。市民を守る警察官を守る手段がないのはおかしい。ハードル高いけど積極的に検討すべき。
駐在所を襲うというのは、かなり悪質ですね。
人口の少ない地域密着エリアだから、話題にも出た様に銃を奪う目的がない限り動機が見当たらない、
昨今の情勢から駐在所は特に外部から遮断した防御、シールド越しの応対など必要ではないかと、親しい少数の地域の方にとっても理解してもらえるはずです、拳銃使用の緩和は進んでいるが、テーザー銃を常に携行して取り締まる側の身の安全も徹底して守る事が凶悪な犯行を食い止める最大の防御であり攻撃ですから。
警察官の武器使用を緩和してもいいのでは?
現場の警官が躊躇するようなことがあってはならない。
開かれた交番に無理があるのかもね。今後、外人も増えるし治安は落ちるだろうから警官を守る為にも拳銃をを奪われない為にも仕方ないと思う。
怪我をされた警察官は気の毒ですが、こういう場合は躊躇なく拳銃を使って制圧してよいのではと思います。身の危険を感じた場合は躊躇する必要がありません。
手薄なところが狙われる。万一拳銃を取られると、第二、第三の犯行が考えられる。防犯カメラで署内でもモニターできるようにすべき。
またですか。。。 警察官の回復を祈ります。 凶悪犯罪の模倣犯はさっさと死刑にすべきです。
昨年の事件もあっての今年の事件。
富山県は警察官に対する恨みが他都道府県より強いんじゃないですか?
闇が深いよ。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190124-00119952-kitanihon-l16&s=lost_points&o=desc&t=t&p=7
スポンサーリンク

 

追記

 

容疑者の名前が判明しました。

 

容疑者は、前田将輝22歳大学生です。

 

また被害者の警察官は、山本宏樹巡査部長30歳ということです。

 

また何か情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

日本の警察官は意地でも拳銃を使いませんね。

今回のように自分の命が危ないときは使用しても問題ないのではないでしょうか。

 

日本の警察官は銃を簡単に使用することがないよう、

ボタン付きのカバーをしています。

 

とっさに使用することもできないし、自衛もできませんね。

 

皆さんは警察官の銃の使用をどのようにお考えでしょうか。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。