唐ケ原死体遺棄事件!生後間もない女児の遺体が発見!犯人は両親か?

神奈川県平塚市唐ケ原で乳幼児が遺棄される事件が起こりました。

 

乳幼児はまだ生後間もないようで、へその緒もついていたということです。

この残虐な死体遺棄をしたのはだれなのでしょうか。

また、死因や犯人は既に特定されているのでしょうか。

事件の詳細を調べてみました。

スポンサーリンク

 

神奈川県平塚市唐ケ原死体遺棄事件

 

13日午前9時半ごろ、平塚市唐ケ原の金目川河口の浅瀬で、乳児がうつぶせの状態で倒れているのをジョギング中の男性(46)が発見し、近くにいた警察官に届け出た。
乳児は裸の状態で、既に死亡していた。平塚署は死体遺棄事件として身元の確認を急ぐとともに、14日に司法解剖して死因などを詳しく調べる。

 

12月14日に司法解剖が行われました。

 

女児は生後間もないとみられ、身長は50cm、体重は2.4キロ。

しかもへその緒が付いた状態で発見されました。

特に大きな外傷はないようですが、動物などにかじられた痕が多数発見されたそうです。

スポンサーリンク

 

死因はなに?

 

女児の死因は何だったのでしょうか。

 

12月14日に司法解剖が行われましたが、腐敗や動物による傷から死因を特定することができなかったそうです。

女児は死後1週間ほど経っていたそうです。

 

人間は、水につかると膨らんだり腐敗が進行しやすいので、死因は謎のままだと思います。

しかし、へその緒がついていたということから、生まれたての赤ちゃんで

何かしらの原因があって、両親が捨てたのではないでしょうか。

動物による外傷以外はなかったことから、上流から赤ちゃんを流す、または窒息させた可能性が高いです。

そうすると、死因は窒息死か溺死でしょう。

スポンサーリンク

 

事件が起きた場所は?


死体が発見された場所は、神奈川県平塚市唐ケ原の金目川河口です。

 

警察の推察では、死後一週間経過していることから、同上の川の上流から流れ着いた可能性もあるとしています。

 

この場所は、サーファーや地元の方々が多く訪れる場所ということで、

一週間前に遺棄したとすると、誰かがすぐ発見するはずです。

 

上流から流れてきたとすると、地図上では厚木市や、平塚市の中心部から流された可能性が高いです。

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

まだ生まれて間もない、しかもへその緒が付いた状態というのが何とも信じられない事件です。

助産師によって自宅で生まれた赤ちゃんをそのまま流したのでしょうか。

赤ちゃんが盗まれることは日本ではまずありえないでしょう。

 

信じられない事件です。

早く犯人が見つかることを祈ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。