としまえんプール事故 ふわふわウォーターランドはどんなプール?女の子が死亡

 

8月15日午後2時半過ぎ、

東京都練馬区にあるとしまえんのプール「ふわふわウォーターランド」で

8歳の女の子が溺れ、意識不明の重体となる事故が発生しました。

溺れてしまった女の子が亡くなったということです。

事故の原因や、事故があったふわふわウォーターランドとはどんな遊具だったのでしょうか。

調べてみました。

 

 

豊島園「ふわふわウォーターランド」で事故発生

 

東京都練馬区向山の遊園地「としまえん」のプールで15日午後、心肺停止状態で救急搬送された女児(8)の死亡が確認されたことが、警視庁への取材で分かった。女児はプールのアトラクション「ふわふわウォーターランド」で遊んでおり、警視庁は女児が溺れた可能性があるとみて当時の状況を調べている。
練馬署などによると、ふわふわウォーターランドは空気で膨らませたトランポリンやジャングルジムなどの遊具をプールに浮かべたアトラクション。女児は貸し出しのライフジャケットを着用していた。遊具に潜り込んだ状態で見つかり、監視員が救助した。
女児は家族とプールを訪れていたという。
としまえんは事故を受け、同アトラクションを閉鎖した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000567-san-soci

 

 

としまえんはどこにある?

 

事故があったとしまえんはどこにあるのでしょうか。

としまえんは、としまえんといいながら

東京都練馬区向山3丁目25−1にある遊園地です。

夏にはプールで大人気の場所です。

ちなみになぜ「としまえん」かというと、

室町時代この土地に練馬城を築城した豊島氏にちなんでとのことです。

 

これまでジェットコースターの事故が何例かあるようですが、

プールの事故は初めてのようです。

 

 

ふわふわウォーターランドとは

 

今回事故が発生したのは、

としまえん内にある「ふわふわウオーターランド」です。

 

ふわふわウォーターランドは、

キッズファミリー向けのプールのようで、

6個のアトラクションで構成されています。

 


こちらが実際のふわふわウォーターランドです。

園は女の子にライフジャケットを貸し出していたようですが、

女の子は遊具の下に潜り込んでしまって、

溺れてしまった可能性があるということです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

おそらく家族できていたのでしょうが、

目を離してしまったすきに潜り込んでしまったのでしょうね。

意識が回復することを祈ります。

ご冥福をお祈り申し上げます。

2 件のコメント

  • 無事でしたが、うちの娘は去年、似たような水上アトラクションで、落ちてしまった時に浮き遊具が数十センチ動いてしまい、娘は下敷きになってしまいました。
    すぐ近くにいましたが、1人では浮き遊具を押して、娘を引き上げるなんて出来ませんでした。
    偶々近くに居た男性が一緒に助けてくださり事なきを得ました。
    水上アトラクションは本当に危険です。
    浮き遊具の下に潜り込めないようにネット等で対策をしないと危険です!と、当時の遊園地には意見をしましたがその後は分かりません。
    近くにいても直ぐに救い出せませんでした。

  • 色んな方の意見を見てもやっぱりプールに大きな浮き遊具は危険だと思います。
    せめて子供用のプールでは禁止か徹底した安全対策を講じて欲しいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。