泊村事故村長牧野浩臣氏がバイクと衝突する事故を起こし男性が軽傷 現場はどこ?

 

5月17日午後5時半頃、

北海道泊村の国道で、

泊村長牧野浩臣氏が運転する車と、

バイクが衝突する事故が発生しました。

この事故でバイクに乗っていた男性が怪我をしたということです。

 

事故の詳細や事故現場はどこだったのか等調べてみました。

 

 

泊村で牧野浩臣村長がバイクと衝突事故

 

17日午後5時半ごろ、北海道泊村の国道229号で、同村の牧野浩臣村長(72)の乗用車と、村内の30代男性のオートバイが衝突した。男性は左肩打撲などの軽傷を負い、牧野村長にけがはなかった。
岩内署によると、現場は片側1車線の緩いカーブ。牧野村長の車が道路脇の村商工会館の敷地に入ろうと右折したところ、対向車線を直進してきたオートバイと衝突した。署が詳しい状況を調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-00000066-kyodonews-soci

 

 

事故が発生したの場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

参照元:NHK映像

 

事故が発生したのは、

北海道泊村茅沼村北坂の上の

国道229号線です。

現場は片側一車線の見通しの良い緩やかな左カーブでした。

 

 

事故の詳細

 

事故発生日 5月17日午後5時半頃
事故現場 泊村茅沼村北坂の上の国道229号線
事故内容 乗用車とバイクが衝突

 

 

事故発生前、牧野浩臣村長は国道沿いにある

商工会館の敷地内に入るところだったということです。

そこに直進してきたバイクと衝突しました。

 

村長はおそらくこの道で右折しようとしたのでしょう。

見通しもかなりいいですし、

バイクが来ていたことはすぐわかりそうですがね。

一体村長は何を急いでいたのでしょうか。

バイクに乗っていた男性は軽傷だったということです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

軽傷ですみましたが、一歩間違えれば大怪我に繋がる事故でした。

気をつけていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。