土岐市遺体発見!無理心中か?住宅から2名の遺体が見つかる!現場や詳細は?

 

3月2日午前11時半頃、

岐阜県土岐市の住宅から遺体が発見されました。

遺体は、この家に住んでいた

81歳の母親と51歳の息子ということです。

 

遺体に目立った外傷はなく、

警察は無理心中をした可能性があると判断しています。

遺体が発見された場所や詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

土岐市駄知町の住宅から遺体発見

 

 

2日午前11時半ごろ、岐阜県土岐市の住宅に住む女性の姿が見えないと、近くの男性から119番があり、駆けつけた消防隊員が住宅内で男女2人の遺体を発見した。この住宅で2人暮らしの母親(81)、息子(51)と連絡が取れておらず、県警多治見署が身元を確認している。
同署によると、遺体は平屋建て離れの寝室で見つかり、女性は布団の中にいて、男性はたんすにもたれかかった状態だった。ともに目立った外傷はなく、部屋が荒らされた形跡もなかった。同署は状況から、無理心中か、母親の死亡後に息子が自殺した可能性があるとみて調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000058-mai-soci

 

スポンサーリンク

 

遺体が発見された場所は

 

遺体が発見された住宅はどこだったのでしょうか。

 

遺体が発見された住宅は、

岐阜県土岐市駄知町にある住宅です。

ここには81歳の女性(母親)と51歳の息子が暮らしていました。

 


参照元:CBCNEWS映像

奥の規制線が張られている住宅が

遺体が発見された住宅です。

 

スポンサーリンク

 

無理心中か?

 

発見された遺体からは、目立った外傷はなく

家も荒らされた形跡はなかったということです。

81歳の母親は、寝室の布団の中、

息子は、タンスにもたれかかった状態で亡くなっていました。

 

新聞が溜まっているのを不思議に思った近所の住民から

警察へ連絡がいったということは、

死後数日以上は立っているということでしょう。

新聞は、1週間ほど溜まっていたということです。

母親の死後に息子が自○した可能性があります。

 

2人の死因が気になります。

母親は布団に寝ていたということは、

病気か寿命で亡くなったのでしょうか。それとも

息子が殺害したのか。

介護疲れやお金がなくなった等様々な要因が考えられます。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

心中のニュースは、今年に入ってから多く目にします。

心中には家族やお金等様々な要因が考えらえられますが、

どれも悲しいです。

今後このようなニュースがないことを祈ります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。