東海市荒尾町ひき逃げ事件 44歳の男性が頭を切る重傷 現場はどこだった?

 

5月3日午前2時半頃、

東海市荒尾町の県道で、

男性が頭から血を流して倒れているのが発見されました。

現場の状況から、

男性は轢き逃げされた可能性が高いということです。

 

男性は頭を切り、足を骨折しているということです。

事故の詳細や事故現場等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

東海市荒尾町でひき逃げ事件

 

愛知県東海市の県道で3日未明、44歳の男性が血を流して倒れているのが見つかり、現場の状況から警察はひき逃げ事件として捜査しています。
愛知県東海市荒尾町の県道で3日午前2時半ごろ「車道で倒れている人がいる」と近くの住民から警察に通報がありました。
倒れていたのは近くに住む無職の44歳の男性で、足の骨を折るなどの重傷です。
警察によりますと、現場は片側2車線の直線道路で、車の破片やガラスなどが散乱していたことから、男性は車にはねられた可能性が高いということです。
警察はひき逃げ事件として捜査しています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00022127-tokaiv-soci

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

ひき逃げ事件が発生したのは、どこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

愛知県東海市荒尾町の県道55号線 ということです。

現場は片側2斜線の直線道路です。

 

スポンサーリンク

 

被害者の男性について

 

性別 男性
年齢 44歳
住所 愛知県東海市(事件現場付近)
職業 無職
状態 頭を切り、足を骨折

 

被害者の男性の命に別条はないということですが、

意識があまりはっきりしていない状態ということです。

 

現場には車の破片やガラスが落ちていたということで、

かなりの衝撃があったことがわかります。

 

容疑者の特徴

 

ま現在容疑者の車の特徴についてはわかっておりません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 

・時間帯からして飲酒運転の可能性が一番高そうだけど、外国人の場合が厄介。
落ちていた部品で車種が特定出来て、車当たりに出ても車検証の所有者や使用者が外国人同士で車の融通によって全く当てにならないケースがある。先日中古車販売業者が外国人に車庫飛ばしで売ったので検挙されてたり。そして任意保険どころか車検や自賠責保険も怪しい=被害者泣き寝入りになってしまう。とりあえず、周辺の防犯カメラの映像等の分析で、加害車両と犯人が早急に割り出されるといいんだけど。
・こんなに車の部品が散乱してるから、「物にぶつかったと思った」という言い訳は絶対に通じない。しかも、証拠が残りすぎてるから捕まえるのは時間の問題ですね。
・愛知県の死亡事故の発生率は異常に高い。しかも、ひき逃げが多い上に解決まで時間が掛かるのがどうしようもないと思う。
・破片があれば、100パー車種特定。近くの登録されてる中から割り出し、全車確認。高い確率で、ヒット。同時に、修理工場等も手配はされるだろうし。犯人君、身辺整理終わったら、自主なさい。
・ひき逃げは、飲酒運転より罪を重くしたほうがいい。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190503-00022127-tokaiv-soci

 

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ひき逃げ事件が近年増えていますね。

ひき逃げをしても必ず捕まります。

逃げるなら車を運転しないでいただきたいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。