八幡平市東北道逆走死亡事故!下り線で軽乗用車が逆走!事故の詳細や現場はどこ?

 

5月4日午前3時頃、

岩手県八幡平市の東北自動車道下り線で、

乗用車と軽自動車が衝突する事故が発生しました。

この事故で軽乗用車を運転していた男性が亡くなりました。

男性は高速道路を逆走していたということです。

事故が発生した現場などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

東北道で軽自動車が逆走し男性が死亡

 

 

岩手県八幡平市の東北自動車道下り線で4日未明、軽乗用車とワゴン車が衝突する事故があり、軽乗用車の男性(29)が死亡した。県警は男性が誤って逆走したとみて調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00000050-kyodonews-soci

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか・

 

事故が発生したのは、

岩手県八幡平市を通る東北自動車道下り線です。

この事故で、

午前2時53分から西根IC→松尾八幡平IC間の下り線で、

通行止めとなっていました。

現在は解除されています。

 

スポンサーリンク

 

亡くなった男性

 

この事故で軽乗用車を運転していた男性が亡くなりました。

男性は29歳ということしかわかっておりません。

 

逆走した理由も明らかとなっていませんが、

高速道路の進入場所を間違えた可能性がありますね。

 

この男性は運転に慣れていなかった可能性があります。

GWということで遠出をしようとしたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

追記

 

亡くなった男性についての情報が入りました。

 

名前 畠山 政孝さん
年齢 29歳
住所 岩手県盛岡市北天昌寺町
職業 会社員

 

畠山さんは全身を強く打って亡くなりました。

事故現場は、岩手山サービスエリアの分岐点近くということです。

SAから出る際に誤って入り口方向に向かったということです。

 

スポンサーリンク

 

 

SNSのコメント

 

・逆走怖い。道路構造に問題あれば改修はもちろんだが、自分が逆走に気付いた時の対処法をTVのスポット広告とかで広報して周知すべきだと思う
・逆走は一向に絶えない。しかしわかりづらい高速の入り口やジャンクションも少なくない。普段行かない場所とかでナビと首っぴきで走行していると時に間違ったところに入ったりすることも無きにしもあらず。要は焦らないことだがなかなか頭ではわかっていても実際間違えると…
・連休は「週末ドライバー」運転に慣れてない人が高速に乗ったりする。危険ですね。自宅休養がいちばんです。
・逆走した男が死亡したって理解でいいんだよね?わかりにくい記事だが、そうであれば自業自得。ワゴン車の方は不運だったね。
・29歳でも逆送するんだね。なんで間違うかさっぱりわからん。
・逆走に気づかないようでは若いとは言え免許を持つ資格なし!
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190504-00000050-kyodonews-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=3

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

若いのになぜ間違えてしまったのでしょうか。

事故が発生したのが真夜中なので、

標識を確認できなかったのでしょうか。

 

GW中は本当に事故のニュースが絶えません。

Uターンラッシュが始まっていますので、運転にはお気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。