栩野由佳のFacebook特定!和歌山市長男の後頭部を踏みつける!全治15日の怪我

 

2018年2月、和歌山市で

小学生の長男の後頭部を踏みつけるなどして、

全治15日の怪我をさせたとして、

母親の栩野由佳容疑者が傷害の疑いで逮捕されました。

被害者の子供は皮下出血をなどの怪我を負いました。

 

事件の詳細や栩野容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

和歌山市栩野由佳容疑者が長男に虐待

 

去年2月、和歌山市で、小学生の長男の後頭部を踏みつけるなどしてけがをさせたとして、32歳の母親が今日、和歌山北警察署に傷害の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、和歌山市土入の介護福祉士、栩野由佳容疑者32歳です。
警察の調べによりますと、栩野容疑者は去年2月20日の夜、自宅で小学3年生の長男の後頭部を踏みつけるなどの暴行を加え、顔面の皮下出血など15日間のけがをさせた疑いです。栩野容疑者は「怒ったことに間違いないが、蹴ったりはしていません」と容疑を否認しているということです。警察では、当時の状況などを詳しく調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00010001-wakayamav-l30

 

スポンサーリンク

 

栩野由佳容疑者について

 

現在までに判明している栩野容疑者についての

情報をまとめてみました。

名前 栩野 由佳(とちの ゆか)
年齢 32歳
住所 和歌山県和歌山市土入
職業 介護福祉士
容疑 傷害

 

栩野容疑者は

起こったことに間違いないが、蹴ったりはしていない」と

容疑を否認しています。

また顔画像等については現在公開されていません。

 

スポンサーリンク

 

Facebook特定

 

栩野容疑者のFacebookを特定しました。

 

栩野由佳容疑者のFacebook

 

上記のリンクが栩野容疑者のFacebookです。

 

事件の詳細

 

事件発生日 2018年2月20日
犯行現場 和歌山県和歌山市土入にある自宅
犯行内容 小学生の長男の後頭部を踏みつける

 

事件が発生したのは2018年2月20日のことです。

栩野容疑者は、自宅で

当時小学3年生だった長男の後頭部を踏みつけるなどして、

顔面の皮下出血を負わせました。

子供は全治15日だったということです。

 

栩野容疑者は容疑を否認していますが、

暴力行為等がなければこんな怪我をするはずがありません。

現在、犯行動機については不明ですが、

理由として、

・いうことを聞かなかった

・学校に行きたがらなかった

等をあげることができるのではないでしょうか。

また1度だけというのも考えにくいです。

常習化していた可能性もあります。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

このような虐待のニュースは日々報道されています。

このニュースが親への抑止力となったり、

子供が自ら助けを求めることへのつながる可能性もあります。

虐待が世の中から早くなくなってほしいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。