栃木市大平町北武井火事 火災は栃木電子工業武井工場付近で発生!煙がやばい!現場の様子まとめ

スポンサーリンク



 

8月15日午前7時42分頃、

栃木市大平町北武井火災が発生しました。

この火事は栃木電子工業武井工場付近から発生したということです。

現場からは大量の煙が発生していました。

現場の様子をまとめました。

 

 

栃木市大平町北武井で火災発生

 

火災が発生したのは、

栃木市大平町北武井782番ということです。

この火事は栃木電子工業武井工場付近から発生しました。

以下で現場の様子を見てきましょう。

 

 

火災現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 


 

 

追記:午後2時30分頃鎮火

 

栃木県栃木市の電子部品工場で火事があり、火はおよそ6時間半後に、ほぼ消し止められました。
15日午前7時40分ごろ、栃木市大平町で「工場から煙が見える」と近所の住人から119番通報がありました。警察によりますと、プリント基盤などの電子部品を製造する工場から火が出ていて、消防のポンプ車など34台が出動し、消火にあたり、およそ6時間半たった午後2時半前にほぼ消し止められました。
近隣住民7人が近くの公民館に避難しましたが、これまでのところ、けが人などの情報はないということです。
警察によりますと、15日は、工場はお盆休みだったため、従業員などは出勤していなかったということで、警察と消防は今後、出火原因などを調べる方針です。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190815-00000071-jnn-soci

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

大きな火事のようなので、

けが人が出ていないか心配です。

新たな情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。