天王洲運河事故 専修大学職員3人が負傷 現場の様子や事故の詳細は?

 

3月24日午前11時55分頃、

東京都品川区の天王洲運河

専修大学の職員5人が乗ったプレジャーボートが

止まっていた台船に衝突する事故が発生しました。

この事故で男性3人が怪我をしたということです。

 

事故の詳細等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

天王洲運河で衝突事故

24日正午すぎ、東京・港区の運河で花見に向かっていたプレジャーボートが台船に衝突する事故があり、ボートに乗っていた3人がケガをした。
東京海上保安部によると24日正午すぎ、「天王洲運河でプレジャーボートが台船にぶつかった。ケガ人がいる」と台船上で整備をしていた男性から通報があった。
プレジャーボートには男性4人、女性1人の5人が乗っていて、船長で大学職員の男性ら3人が顔面骨折などのケガをして病院に運ばれたが、命に別条はないという。5人は職場の仲間で、花見をするためにボートをレンタルし、浜離宮に向かう途中だったという。
東京海上保安部は職員を派遣して衝突した原因など、詳しく調査を進めている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190324-00000114-nnn-soci

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生した場所はどこだったのでしょうか。


参照元:JNN映像

事故が起きたのは、

東京都品川区の天王洲運河です。

地図上では天王洲アイルを位置しています。

実際の事故現場は画像にてご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

事故の詳細

 

事故発生日 3月24日午前11時55分
事故現場 東京都品川区天王洲運河
事故内容 プレジャーボートが停泊していた台船に衝突

 

プレジャーボートを運転していたのは、

専修大学の職員ということです。

江戸川区でボートを借りた後、目黒川を航行し

浜離宮へ花見をしようとしていました。

 

ボートに乗っていたのは、

男性4名、女性1名で男性3名が負傷し、

2名が骨折などで入院予定ということです。

 

かなりスピードを出していたのではないでしょうか。

飲酒運転があった等の情報はありませんが、

花見をする予定だったのならお酒等は持っていたはずです。

参照元:JNN映像

画像からは船の損傷等はわかりませんでした。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

事故原因がなんなのかが不明です。

なぜ止まっていた台船にぶつかったのでしょうか。

画像を見る限りかなり開けた場所です。

操縦を誤っただけでは説明がつかなそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。