佐用町タンクローリー強奪事件容疑者の特徴は?男が窓ガラスを叩き割り強奪しそのまま逃走

 

6月20日午前1時10分頃、

兵庫県佐用町本位田甲の中国自動車道で、

タンクローリーが男に強奪される事件が発生しました。

男は窓ガラスを割り、

運転手の顔面を殴ってタンクローリーを奪ったということです。

 

事件の詳細や容疑者の特徴等まとめてみました。

 

 

佐用町タンクローリーが男に奪われる

 

20日午前1時10分ごろ、兵庫県佐用町本位田甲の中国自動車道上り線で、大阪市東淀川区の男性会社員(50)が運転するタンクローリーが、乗用車に前方をふさがれ停車させられた。男性は乗用車を運転していた男に車外に連れ出された上、「俺の道で何してくれるんや」と顔を殴られ、タンクローリーを奪われた。男は自分の車を放置し、タンクローリーで逃走。その後、約7キロ先の佐用町内の同自動車道上り線で、無人のタンクローリーが見つかった。男性は口の中を切る軽傷。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000003-kobenext-soci

 

 

強奪事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

兵庫県佐用町本位田甲の中国自動車道上り線です。

 

男はタンクローリーを奪った後、

そのまま逃走し、約7km先の

西下野の中国自動車道の走行車線に

タンクローリーを乗り捨てたということです。

 

 

容疑者の特徴

 

現在までに明らかとなっている容疑者の特徴を調べてみました。

 

性別
年齢 30代
身長 170cmほど
服装 黒い上着

 

男性が佐用インターチェンジ付近を走行中、

急に乗用車が前に割り込んできて、

停車を求められたということです。

男は助手席側の窓ガラスを棒状のもので割り、

運転手の男性を外に連れ出し、顔などを殴ったということです。

 

運転トラブルがあったということですが、

詳しいことはわかっておりません。

容疑者は現在も逃走中です。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ゲームみたいな事件ですが、

被害者の男性からしたら大変怖い事件だったでしょう。

早く容疑者が見つかることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。