谷口正一の顔画像特定!大阪府熊取町放火 2名が死亡動機が最悪!

 

2018年12月5日、

大阪府熊取町住宅のガレージに火をつけ、

その家に住む夫婦が、

一酸化炭素中毒で亡くなった事件で、

容疑者の男が逮捕されました。

 

現住建物等放火の疑いで、谷口正一容疑者が逮捕されました。

事件の詳細や、谷口容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

熊取町放火事件谷口正一容疑者逮捕

 

去年12月、大阪熊取町で高齢の夫妻が死亡した火事で、68歳の男が放火の疑いで逮捕されたことが捜査関係者への取材で分かりました。去年12月6日の未明、大阪熊取町で木造平屋建ての住宅が焼け、佐々木良雄さん(80)と妻の勝子さん(74)が死亡しました。捜査関係者によりますと、その後の調べで、火は住宅の壁付近から出ていたことが分かり、警察は、当日、現場付近にいた谷口正一容疑者(68)を26日までに放火の疑いで逮捕しました。
調べに対し、火をつけたことをほのめかす供述をしているということです。住民によりますと、谷口容疑者は以前、現場近くに住んでいたということです。
警察は事件のいきさつなどを調べています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190226/k10011828261000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

 

スポンサーリンク

 

火事が起きた場所

 

火事が起きた場所はどこだったのでしょうか。

 

谷口容疑者が放火したのは、

大阪府熊取町小垣内にある住宅のガレージです。

この家には80歳と74歳の夫婦が暮らしていました。

 

スポンサーリンク

 

谷口正一容疑者について

 

逮捕された谷口容姿者について、

現在公開されている情報をまとめてみました。

名前 谷口 正一(たにぐち しょういち)
年齢 68歳
住所 不定
職業 無職
容疑 現住建物等放火

 

谷口容疑者は以前、放火した自宅の近くに住んでいたということです。

また火をつけた動機に関して

むしゃくしゃしていたから

と容疑を認めています。

 

知人男性によると、現場近くには谷口容疑者の実家があったが、7年前に火事で焼失。昨年6月ごろまでは大阪府泉佐野市で男性と同居していた。以前は男性が経営する飲食業やリサイクル業を手伝っていたが、現在は無職で、年金で暮らしていたという
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000030-mai-soci

 

スポンサーリンク

 

谷口正一容疑者の顔画像

 

谷口容疑者の顔画像が公開されました。


参照元:FNN

画質が悪く申し訳ありません。

こちらが公開された谷口容疑者の顔画像です。

 

事件の詳細

 

事件発生日 2018年12月5日〜6日
事件発生時間 午後11時半〜午前0時頃
事件現場 大阪府熊取町小垣内3丁目
犯行内容 住宅のガレージに火をつける

 

谷口容疑者は、佐々木さん宅の住宅のガレージに

火をつけた疑いがあります。

火は2時間ほどで消し止められましたが、

木造平屋建て25平方メートルが焼失しました。

 

この住宅に住んでいた佐々木良雄さんは、

体が不自由で妻が介護をしていたそうです。

2名は、一酸化炭素中毒で亡くなっています。

 

おそらく谷口容疑者は無差別の放火だったと思います。

職もなく家もなくイライラしていたのでしょうか。

犯行動機も本当に腹が立ちます。

「やったんやろな」

完全に他人事です。

絶対に許すことはできません。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

腹が立つ容疑者です。

2名も亡くなっているにも関わらず完全に他人事です。

イライラしたから放火って。

極刑をのぞみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。