仙北市遺体 玉川ダムキャンプ場車が燃え2名の遺体が発見 自殺の可能性もある?

 

5月2日午前7時40分頃、

秋田県仙北市田沢湖玉川にある、

玉川ダムキャンプ場で、

車が燃えているとの通報がありました。

 

焼け跡からは2名の遺体が発見されたということです。

一体何が起きたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

仙北市玉川ダムキャンプ場で車両火災焼け跡から遺体発見

 

2日午前7時40分ごろ、秋田県仙北市田沢湖玉川の玉川ダムキャンプ場で車が燃えていると、仙北署田沢湖交番に通報があった。
現場に駆けつけた警察官が確認すると、焼けた車内から身元不明の2人の遺体が見つかった。署が遺体の身元などを調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-00000017-asahi-soci

 

スポンサーリンク

 

遺体が発見された場所

 

遺体が発見されたのはどこだったのでしょうか。

 

遺体が発見されたのは、

秋田県仙北市田沢湖玉川の玉川ダムキャンプ場です。

実際に遺体が発見された現場は明らかとなっていません。

 

スポンサーリンク

 

自殺の可能性も?

 

現在亡くなった2名の身元は不明ということです。

おそらく遺体の損傷が激しいのでしょう。

 

車がキャンピングカーだった場合、

車中泊をしていて火事になってしまったということなら考えられますね。

しかし普通の乗用車だった場合少し話は異なります。

キャンプ場で普通乗用車に車中泊をすることはあまりないのではないでしょうか。

 

亡くなったのは2名ということで、

無理心中を図った可能性も考えられます。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

事故の可能性も自○の可能性も考えられます。

新たな情報が入り次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。