竹下通りテロ暴走事件発生!容疑者の顔や名前、事件の詳細や驚きの犯行動機はとは!

 

みなさんあけましておめでとうございます。

2019年もよろしくお願いいたします。

 

と改めて言いたいところですが、

東京都渋谷区神宮前の原宿、竹下通りで新年早々

車が無差別に歩行者をはねるという暴走事件が発生しました。

 

犯人の男は、「テロを起こした」とコメントしています。

犯人の男や、犯行動機はなんだったのでしょうか。

調べてみました。

スポンサーリンク

 

竹下通りでテロ事件発生

 

1日未明、東京 原宿の竹下通りで車が暴走して歩行者が次々にはねられ、8人がけがをし、このうち10代の男性1人が意識不明の重体になっています。
車に乗っていた20代の男は「テロを起こした」という趣旨の供述をしているということで、警視庁は意図的に車を暴走させたとみて詳しい経緯を調べることにしています。
1日午前0時10分ごろ、東京 渋谷区神宮前の竹下通りで、明治通り側から入ってきた軽自動車が逆走し、歩行者が次々にはねられ、10代から50代の男性8人がけがをして病院に搬送されました。
このうち10代の男性1人が意識不明の重体になっています。捜査関係者によりますと「テロを起こした」という趣旨の供述をしているということで、今後、殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。
参照元:NHK WEB NEWS

当時、竹下通りは、通行止めとなっており

容疑者は意図的に車を暴走させ、無差別に人をひいた可能性が高いです。

 

コメントでも「運転の操作を誤った」ではなく自ら「テロを起こした」と

供述していることから悪意でしかないですね。

現在、警察が事情聴取をしており、容疑が固まり次第逮捕する予定です。

スポンサーリンク

 

テロを起こした犯人は?

 

 

この事件を起こした犯人は誰だったのでしょうか。

 

犯人は、20代の男性ということしかわかっておりません。

また、大阪ナンバーのレンタカーを乗っていたということなので

大阪からはるばる東京まで来たのでしょうか。

 

容疑者の名前も現在のところわかっておりません。

 

恐らく容疑が固まり逮捕する方針が固まり次第

名前や顔を公開するのでしょう。

 

名前や顔がわかり次第更新していきます。

 

【追記】

容疑者が逮捕されました。

容疑者の名前は、自称日下部和博21歳です。

 

スポンサーリンク

 

事件が起きた場所

 

自動車テロ暴走事故が起きた正確の場所はどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、東京都渋谷区神宮前竹下通りです。

 

この容疑者は、竹下通りを原宿駅に向かって130メートルほど逆走しました。

 

というと、明治通りの竹下口から進入したということでしょうか。

それにしても、よくあんな細い所を通ったものです。

スポンサーリンク

 

事件の様子は?

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

幸い、朝早い時間で竹下通りに人はあまりいませんでした。

もしこれが休日の日中に行われていたら大惨事になっていたことでしょう。

 

容疑者の男は、元旦は明治神宮に参拝する人が多いため、

竹下通りにも人がたくさんいると思っていたのでしょうか。

それは大きな誤算だったかもしれませんね。

 

現在、10代の方が意識不明の重体となっています。

現在、全治不明ということです。

どうか、意識が回復することを祈るとともに、容疑者の早急の逮捕を望みます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。