高山市転落事故 荘川町乗用車が高さ5mから転落1人が死亡し1人が重傷!現場の画像あり

 

7月12日午前7時半頃、

高山市荘川町三尾河市道から

乗用車が転落する事故が発生しました。

この乗用車には70代前後とみられる男性2名が乗っており、

1名が亡くなり1名が意識不明の重体ということです。

現場の様子など調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

高山市荘川町で転落事故 車が5m下に転落

 

12日朝、岐阜県高山市で乗用車が川に転落しているのがみつかり、車に乗っていたいずれも70代とみられる男性のうち、1人が死亡、1人が意識不明の重体です。
12日午前7時40分頃、高山市荘川町三尾河で、近くで工事をしていた作業員の男性から、「車が川に転落している」と警察に通報がありました。
警察が駆けつけると、幅約6メートル、深さ約20センチの川に乗用車が仰向けに転落していて、運転席と助手席に70代とみられる男性2人が乗っていました。
運転席の男性はその場で死亡が確認され、助手席に乗っていた男性は病院に運ばれましたが意識不明の重体です。
道路から車が転落していた場所まで約5メートルの高さがあり、川の両側は舗装されていない道路でした。
警察が男性2人の身元の確認を急いでいます。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00012583-cbcv-l21

 

スポンサーリンク

 

転落事故が発生した場所

 

転落事故が発生したのはどこだったのでしょうか。


参照元:CHUKYOTV 映像 

 

事故が発生しのは、

高山市荘川町三尾河の市道です。

乗用車は庄川の支流(幅6m、深さ20cm)の横を通る林道(市道)から

乗用車が転落したということです。

現場はガードレールがなく塗装されていない道路だったようです。

 

スポンサーリンク

 

事故現場の様子

 

乗用車は林道を走っている最中、

何らかの理由で林道を外れ川に転落しました。

道路から川までは高さが5mありました。

 

参照元:CHUKYOTV 映像

 

この事故で乗用車に乗っていた

70代とみられる男性1名が亡くなり、

1名が意識不明の重体となっているようです。

車は「尾張小牧」ナンバーだったため、

おそらく尾張小牧に在住している方の可能性が高いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

運転操作を誤って転落してしまったのでしょうか。

ただガードレールがなかったのはなぜでしょうか。

そもそもそこまでスピードを出す場所ではなく、

危険がないと判断していたのでしょうかね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。