小鳥剛顔画像特定!高山市連続死傷事件の容疑者!介護老人保健施設それいゆで5人を死傷させる

2017年の夏ころ発生した

高山市連続致傷事件の容疑者が逮捕されました。

 

事件が起きたのは、高山市にある

介護老人保健施設「それいゆ」で発生した

入居者5人があいつで死傷した事件です。

 

元職員の小鳥剛容疑者が逮捕されました。

 

事件の詳細や小鳥容疑者について調べてみました。

 

 

介護老人保健施設それいゆで連続致傷事件

 

岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で高齢入所者5人が相次いで死傷した問題で、施設は6日、8月下旬に新たにつくった「リスクマネジメント委員会」を開き、あばら骨が折れて入院した91歳女性のけがの経緯を検証した。委員長で、施設を運営する医療法人の折茂謙一理事長は委員会後の記者会見で「ベッドの柵にぶつけた可能性が高い」との見解を示した。
施設では7月末~8月、80~90代の男女3人が死亡したほか、この女性と93歳の女性の2人がけがで入院した。県警などが誤嚥(ごえん)による窒息で死亡したとする門谷富雄さん(80)について、施設側は病死と主張、ほかの4人は事故としている。
施設によると、女性は8月15日、鎖骨に沿って内出血があるのと首の周りの表皮が剥離(はくり)しているのが見つかり入院。委員会では写真を見てけがの原因を検討し「硬いものに接触しないと表皮剥離は起きない」との意見が出たという。
参照元:https://www.sankei.com/west/news/170906/wst1709060094-n1.html

事件が発生したのは、2017年の夏頃です。

 

2〜3週間であいつで5人が死傷する事件が発生しました。

 

 

亡くなった方々について

 

亡くなった5人の方々についてまとめてみました。

 

7月31日、門谷富雄さん(享年80)が喉に食べ物を詰まらせて倒れ、搬送先の病院で亡くなる。
8月6日には石本きん子さん(享年93)が部屋で倒れた状態で見つかり、翌日、搬送先の病院で死亡。
3人目に亡くなった中江幸子さん(享年87)は8月12日夕方、職員が病室を訪れると顔面蒼白で返事がなく、搬送先の病院で翌日死亡したが、経緯が不自然だったことから県警が16日に司法解剖。死因は、外から圧迫された肋骨が肺に刺さった「外傷性血気胸」だった。
15日には91才女性が中江さんと同じく肋骨骨折と外傷性血気胸で入院。
その翌日には93才女性が肺挫傷で病院に搬送された。
参照元:href=”http://news.livedoor.com/article/detail/13513060/”>http://news.livedoor.com/article/detail/13513060/

施設側は、当時虐待の可能性があるとしており、

ある程度容疑者を特定していたそうです。

詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

介護老人保健施設それいゆ

 

事件が起きたのは、介護老人保健施設「それいゆ」です。


介護老人保健施設それいゆは、

1997年08月21日に開設され、

所在地は、岐阜県高山市桐生町4-268です。

建物は、地上階4階で部屋は30室、定員100名の施設です。

 

 

小鳥剛容疑者逮捕

 

 岐阜県高山市の介護老人保健施設で2017年夏、入所者5人が相次いで死傷した事件で、県警は3日、あばら骨を折るなどして入院した90代の女性に対する傷害容疑で、元職員の小鳥剛容疑者(33)を逮捕した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000087-kyodonews-soci

 

小鳥容疑者の顔画像や住所等の情報は公開されていません。

公開され次第追記していきます。

 

 

追記

 

顔画像が公開されました。

 


参照元:毎日新聞

 

新たな情報が入り次第こちらに追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。